パチンコ店にA型看板を設置する際の注意点とは?

「A型看板」というアイテムをご存じでしょうか。
スタンド看板にジャンル分けされるアイテムのことで、高い宣伝効果を有しています。
その宣伝効果を発揮するためには、どのように設置するのが良いでしょうか。
今回は、パチンコ店にA型看板を設置する際の注意点や適したサイズについて詳しく説明します。

□パチンコ店にA型看板を設置する際の注意点とは

そもそもA型看板とは、スタンド看板に分類されるアイテムで、横から見た際にアルファベットのAに見えることからその名が付きました。
両面表示ができるものが一般的で、両方向から来る通行人に情報を伝達できるメリットがあります。

A型看板は、屋内でも屋外でも使用できることが魅力です。
しかし、屋外で使用する場合は、雨風が強い日は無理に外に出さずに、店内にしまっておくことをおすすめします。
風雨の中で置いたままにすると、急激に劣化が進んでしまう恐れがありますし、風で飛んでしまった場合、人や車と接触してしまう恐れもあり非常に危険です。
そのため、通常時は重りを乗せて固定しながら使用し、台風など猛烈な雨と風が予想される場合は、早めに室内にしまっておくようにしましょう。

□パチンコ店にA型看板を置く場合の最適なサイズとは

A型看板を使用する場所によって、適切な大きさは異なります。
「目立たせることを目的とするのであれば、大きいものの方が良いだろう。」
このように考える方は多いでしょう。
しかし、やみくもに大きくすれば良いわけではなく、場所に合ったサイズを選ぶ必要があります。

パチンコ店に設置するA型看板の場合、「風営法」を考慮して、大きさを決める必要があるでしょう。
風営法の正式名称は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」で、これにより「客室内部の見通しを妨げる設備を設置しない」という基準が定められています。
具体的には、1メートル以上の高さがある看板は設置できないということです。

1メートル以上の看板の使用は控え、足部分が短いものなどを使用することをおすすめします。
このように、風営法に従ったA型看板を使用するように心がけましょう。

□まとめ

今回は、パチンコ店にA型看板を設置する際の注意点や適したサイズについて詳しく説明しました。
当店では、サイズ展開が豊富なA型看板である「Aグリップ」だけでなく、フレームカラーを選べる「アイボード」などを取り扱っております。
そのため、お客様のニーズに沿った看板をご提案できるでしょう。

スタンド看板

<お知らせ>
【飲食店様応援企画!】テイクアウトOKポスター画像無料配布中!! → 詳しくはこちらから!