飛沫感染を防止するための対策とは?詳しく解説します!

「効果的な感染症対策をしたい」
このようにお考えの方は多くいらっしゃいますよね。
特に、新型コロナウイルスの対策としては飛沫の拡散を防ぐことが重要になります。
そこで今回は、飛沫感染を防止するための対策について詳しく解説します。

□基本的な新型コロナウイルス対策について

効果的な新型コロナウイルス感染対策を考えるために、改めて基本的な感染予防について確認しておきましょう。

まず、新型コロナウイルス感染症の拡散を防止するためには、3つの密を回避することが重要です。

1つ目は、換気の悪い密閉空間。
2つ目は、多くの人が集まる密集場所。
3つ目は、ソーシャルディスタンスが保たれていない密接空間です。
屋内・屋外を問わず、感染を防止するためにはこれらのことを回避する必要があります。

また、咳エチケットも重要です。
咳エチケットとはくしゃみや咳をした際に、飛沫が飛ばないようにマスクやハンカチ、ひじの内側などを使って鼻や口を押さえることを指します。

さらに、手洗いも新型コロナウイルスの感染予防をする上で大事なことです。
このウイルスは飛沫感染だけでなく、接触によっても感染します。
さまざまなものを触ると、手にウイルスが付着している可能性があるため手洗いを徹底するようにしましょう。

以上が基本的な新型コロナウイルス対策になります。

□具体的な飛沫防止方法とは

先ほどは基本的な新型コロナウイルス対策についてご紹介しました。
ここからは、上記のことをしっかりと徹底した上で取り組んでおきたい対策についてご紹介します。

まず、マスクが挙げられます。
マスクをしっかりと着用することで、飛沫の拡散が防止できます。
マスクのフィルターはウイルスを通してしまうという情報から、「マスクは重要ではないのでは」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、ウイルスは非常に小さいため、マスクのフィルターをくぐり抜けてしまう恐れがあります。
しかしほとんどの場合で、ウイルスは人の飛沫に付着して拡散します。
飛沫の拡散に関してはマスクのフィルターで防げることが多いため、ウイルス対策としても効果的です。
そのため、マスクはしっかりと着用するようにしましょう。

次に、パーテーションも効果的です。
飛沫のほとんどは重みがあるため、放物線を描くように下に落ちていきます。
それゆえに、高さのあるパーテーションを使用することで、飛沫が相手に直接降りかかることを予防できます。

マスクと組み合わせることでより効果的な感染対策となるため、ぜひこの2つの感染対策を取り入れてみてくださいね。

□まとめ

今回は、飛沫感染を防止するための対策について解説しました。
マスクやパーテーションなど、さまざまなものを組み合わせることで効果的な感染予防が可能になります。
当社では、高品質のマスクやパーテーションなど、コロナ対策に関するグッズを多数販売しております。
ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Designed by Freepik