不織布マスクに他のマスクを重ねるのは有効?詳しくご紹介します!

新型コロナウイルス感染症の対策として、マスクは欠かせないものとなりましたよね。
最近では、二重にマスクを重ねて着用する方も増えていますが、どの程度の効果があるか分からないといった方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、マスクを重ねるのは新型コロナウイルス対策として有効なのかについてご紹介します。

□マスクを重ねる効果について

最近、新型コロナウイルスの対策としてマスクを2枚重ねて使用する方が増えています。
主に布マスクやウレタンマスクの感染予防効果に不安のある方が、不織布マスクを重ねて使用することが多いようです。

しかし、2枚重ねると効果が倍になるかと言うと必ずしもそうではありません。
不織布マスクを1枚着用した場合と、布マスクやウレタンマスクと不織布マスクを1枚ずつ着用した場合では、感染予防効果はほとんど変わらないと言われています。
そのため、感染予防の効果向上を期待されている方は注意が必要です。

ただ、マスクを重ねるとおしゃれに見えたり、肌荒れを予防できたりといった効果があるとの声も存在します。
見た目や肌荒れにお悩みの際は、重ねて使用することも検討してみてはいかがでしょうか。

□2枚重ねることの意味とは

では、マスクを重ねて着用する意味はないのでしょうか。
実際のところ、マスクを2枚重ねることに全く効果がないとは言い切れません。

アメリカの疾病予防管理センターの報告では不織布マスクの上に布マスクを重ねた場合、飛沫の拡散予防効果がわずかに向上したとされています。

先ほどの情報と矛盾するのではないかと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、使用するマスクによって研究結果が変化するため、単純に比較はできません。
いずれにせよ、飛沫の拡散を防止するためにはマスクと顔の隙間を減らすのがポイントであるため、隙間を減らすことで効果を向上させられると言えるでしょう。

重ねて着用する場合は、顔側に不織布マスクを着用し、外側に布マスクやウレタンマスクを着用するのがおすすめです。
フィット感が増すという方は、重ねて使用する方が効果的な可能性があります。
実際に着用して重ねて使用するかを検討してみてくださいね。

□まとめ

今回はマスクを重ねて使用する際の効果についてご紹介しました。
フィット感がある場合は、重ねて使用するのも効果的です。
ただ、フィット感は個人差があるため、どちらがご自身に合うかを試してみることをおすすめします。
また、当社では高品質の不織布マスクを販売しているため、ぜひチェックしてみてくださいね。

Designed by stories / Freepik