マスクにはどのような種類がある?おすすめの種類もご紹介します!

「たくさんの種類のマスクがあるが、どれが良いのか分からない」
新型コロナウイルスの影響により、マスクを着用する機会が増えたため、このようなお悩みをお持ちの方は多いと思います。
そのような方に向けて、今回はマスクにどのような種類があるのかとおすすめの種類についてご紹介します。
ぜひお役立てください。

□マスクの種類と特徴とは

マスクにはさまざまな種類が存在します。
ここでは3種類のマスクをご紹介します。

1つ目に挙げられるのはガーゼマスクです。
布マスクの中で使用されている方が多いのはガーゼマスクです。
こちらは綿のガーゼを複数枚重ね合わせて作られています。
何度も洗って使えることがメリットですが、フィルターがないため、細かい微粒子は通してしまいます。

2つ目にN95マスクが挙げられます。
こちらは、主に医療現場で用いられるもので米国労働安全衛生研究所の規格に合格したマスクです。
気密性が非常に高く、高性能なフィルターがあるため高い感染予防効果が期待できます。
ただ、一般向けにほとんど販売されていない上に、長時間着用すると息苦しく、日常生活で使用するには不向きと言えるでしょう。

3つ目に不織布マスクが挙げられます。
こちらも医療の現場で頻繁に使用されるマスクですが、花粉症対策やインフルエンザ対策などとして一般的にも根付いているマスクです。
不織布マスクはフィルターがあり、多くの場合は3枚のフィルターが重ねられています。
使い捨てですが、一般向けのマスクの中では感染予防効果が高いのが特徴です。

□おすすめできるマスクをご紹介します!

先ほどご紹介したように、マスクにはさまざまな種類が存在します。
ここでは、おすすめできるマスクを紹介するので参考にしてください。

一般向けに販売されているものとしては、不織布マスク、布マスク、ウレタンマスクが挙げられます。
マスクの種類にもよりますが、この中であれば不織布マスクが飛沫感染の予防効果が高いと言われています。

そのため、人との接触が多い場所や密閉空間、病院などの場所に行く場合は不織布マスクを着用することをおすすめします。

ただ、その他のマスクも水洗いできるといった特徴があるため、目的に合わせて選択すると良いですね。

□まとめ

今回はマスクの種類について詳しくご紹介しました。
マスクはさまざま種類が存在し、それぞれに特徴があります。
感染予防やコストパフォーマンスを重視される方は、不織布マスクをおすすめします。
当社においても不織布マスクを販売しておりますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

Designed by Freepik