コロナ禍で飲食店を経営中の方へ!顧客は飲食店に対してどんなニーズを持っている?

飲食店を経営されている方の中には、顧客がどのようなニーズを持っているのかいまいち理解できていないという方もいるのではないでしょうか。
この大変な時期でも売り上げを伸ばすためには、必ず顧客のニーズを知っておく必要があります。
そこで今回は、コロナ禍で飲食店を経営している方に顧客のニーズを解説します。

□コロナ禍で飲食店に顧客が求めていることとは

コロナ禍で顧客が求めていることを、今回は2つ解説します。

1つ目は、清潔な状態を維持することです。
テーブルやカウンターは、知らない間に多くの人が触れてしまうものです。
定期的に消毒をすることで常に清潔な状態を保てるので、お客様に安心感を与えられるでしょう。

また、コップやスプーン、箸の使い回しも神経質な方には不快感を与えてしまいます。
そういった方のために、使い捨てのものだけを使用する、使い捨てのものと何度も使用できるものを併用するといった工夫をしましょう。

もちろんお客様のための工夫だけでなく、従業員全員にマスクや手袋の着用を義務付けることも重要です。

2つ目は、顧客が接触しなければならない状況を軽減するための仕組みを導入することです。
例えば、オンラインで商品の注文や決済ができれば、人と人との接触を大幅に減らせます。

また、店舗内でのお支払い方法として電子決済やワンタッチで決済できるクレジットカードの利用を促進しましょう。
現金でのやり取りはやはり接触回数が増えてしまいます。

上記から理解していただけたと思いますが、顧客は店舗に万全に感染防止対策ができているかどうかを重視しているのです。

□具体的な感染防止対策について

では、具体的な感染防止対策として何ができるのでしょうか。

感染拡大を防ぐためには、コロナに感染している可能性がある人の入場を最大限まで減らす必要があります。
入店前にお客様に検温を施し、37.5度以上であれば入店を制限しましょう。

当社は、検温の際に接触を必要としない非接触型赤外線温度計の販売を行っています。
清潔な状態で、素早く検温ができるのが特徴です。
人肌測定モードと表面温度測定モードの2つのモードを切り替えられるという性能も備えているので、用途に合わせてぜひご活用ください。

□まとめ

今回は、コロナ禍で飲食店を経営されている方に向けて、顧客のニーズを解説しました。
お客様の要望に応えられるよう、環境を整えておけばこのご時世でも売り上げを伸ばせるでしょう。
ご紹介した感染防止対策グッズの利用もぜひご検討ください。

Designed by Freepik