コロナ禍で店舗経営をしている方へ!今求められる店舗の役割とは?

「コロナ禍において、顧客は何を求めているのだろうか。」
「このご時世でもお店をやっていくためには、何をしたら良いのか。」

コロナが流行している今、何を意識すれば良いのかわからない方は多いと思います。
そこで今回は、コロナ禍で求められる店舗の役割と店舗経営を成功させるためのポイントについて解説します。

□コロナ禍で求められる店舗の役割について

このご時世ですから、やはりお客様やスタッフの安全を確保することが最優先です。
店舗には、お客様の安全を守ることが求められています。
業種や業態によって何をすべきなのかは変わってきますが、共通してやるべきことは決まっています。

ソーシャルディスタンスの確保、消毒の徹底や消毒液の完備、清潔な環境を維持するための清掃は必要不可欠です。
また、コロナ対策をしっかりとしている、というアピールすることもお客様に安心して来店してもらうためには大切です。

□コロナ禍で店舗経営する際のポイントとは

コロナ禍で店舗経営をする際は、上記でも説明しましたが、万全の対策を講じることが重要です。
コロナ対策をすることが重要だと解説しましたが、具体的に何をすべきなのかわからない方も多いと思うので解説します。

まずは、三密対策をすることは必要不可欠でしょう。
座席の間隔を開けるだけでなく、パーテーションで距離を確保しつつ飛沫感染対策をすることをおすすめします。

当社は、お客様の用途に合わせて使用していただけるよう、豊富な種類のパーテーションを取り扱っています。
サイズを選べるだけでなく、窓ありか窓なしかといったことも選択していただけます。
是非一度購入をご検討ください。

次に、対策のガイドラインを発信することも重要です。
店舗に行きたいと考えているお客様がいたとしても、十分にコロナ対策がされている店舗だとアピールできていなければ、来店を躊躇ってしまう人も多くいます。
自身の店舗が、どのような取り組みをしているのかをホームページやSNSで発信しましょう。

万全な対策をしていたとしても、入店を躊躇う方もいます。
そのような方に向けてテイクアウトメニューなど、コロナ対策に特化した別メニューを用意することも時には有効ですので、検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

コロナ禍で店舗経営をしていくためには、やはり感染防止対策をしっかりとしていくことが重要です。
お客様に安心感を与えることは、来店してもらいやすい環境づくりにつながります。
当社は、コロナ対策のためのアイテムを豊富に揃えています。
是非一度ご確認ください。

Designed by pikisuperstar / Freepik