コロナでも美容室の集客を成功させる方法とは?

美容室を経営されている方の中には、コロナによって経営が難しくなったと感じている方も多いのではないでしょうか。
コロナ禍でも集客を成功させるためには、従来とは違った方法で集客する必要があります。
そこで今回は、コロナ禍でも集客を成功させるための方法について詳しく解説します。

□従来の集客方法について

コロナ禍でも上手に成功させるためには、従来の方法がなぜ通用しないのかを理解することも重要です。
そこで、一般的に行われてきた集客方法についてまずは確認していきましょう。

集客方法としてまず思い浮かぶものとして、チラシが挙げられるのではないでしょうか。
チラシは即効性があり、地域密着で経営している美容室にとっては最適な方法です。
しかし、コロナ禍では外出や三密の回避が重要視されており、なかなかチラシを配ることが難しくなっています。

次に、アナログブログもよくある集客方法として考えた方がいらっしゃるかもしれません。
アナログブログは看板にお客様のお悩みを解決するためのコラムやクイズを書いたもので、店頭においておくものです。
こちらもチラシと同様に、外出する機会が減っているので、目に留まる機会が少なくなってしまっています。

□今の状況でできる宣伝方法について

コロナ禍でも上手に集客するためには、新しい方法を取り入れることが重要です。
そこでおすすめの方法をいくつか紹介します。

1つ目に紹介するのは、ホームページを活用した集客方法です。
ホームページは、24時間誰でもどこでも確認できるのが最大のメリットでしょう。
家にいる際でも、お店のコンセプトやメニューをお客様に伝えられます。

2つ目に紹介するのは、SNSを活用した集客方法です。
インスタグラムやツイッターなどのSNSを活用することもコロナ禍ではとても効果的です。
ホームページよりも拡散がしやすく、より多くの人の目に届けられる可能性があります。

上記で解説したどちらの方法でも重要なことは、しっかりとコロナ対策をしていることをアピールすることです。
三密を避けるためにパーテーションを活用していることや、店内でマスク着用を義務付けていることをアピールできたら、お客様に安心感を与えられるでしょう。

当社は、不織布マスクの販売も行っています。
不織布マスクは、「できる限り感染の可能性を下げたいとき」や「1日のみ、そのときだけの利用をしたいとき」に有効です。
200、1000、2500枚セットがありますので、ぜひ一度ご検討ください。

□まとめ

今回は、美容室を経営されている方に向けて、コロナ禍でも集客するための方法について詳しく解説しました。
まずは、今までの集客方法とこれからの集客方法の違いについて理解し、新しい集客方法に順応することが重要です。
コロナ禍で大変な思いをされているかと思いますが、今回の記事を役に立てていただけたら幸いです。

Designed by macrovector / Freepik