コロナ禍での集客をお考えの方にアイデアを紹介します!

「コロナの今、集客するために効果的なアイデアはどのようなものだろうか。」
「コロナ以前とどのようにして集客方法を変えていけば良いのか。」

コロナが流行っている今、集客に困っている方は多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、コロナ禍でも集客するためのアイデアについて詳しく解説します。

□コロナ以前とコロナ禍での集客方法について

コロナ禍でも集客をするためには、コロナ以前と同じ方法ではうまくいかないでしょう。
では、コロナ禍ではどのような集客方法が効果的なのか以下で解説していきます。

やはり、SNSとオウンドメディアを活用することはコロナ禍で集客するためにかなり効果的でしょう。
最近では、SNSやインターネットを使用している人がほとんどです。
つまり、インスタグラムやツイッターなどのSNS、自社で保有するメディアで商品やメニューの宣伝ができればお客様に興味を持ってもらえます。

実際に訪れてくれたお客様に拡散してもらい、その対価として割引をするといった施策で拡散してもらうなどといった工夫もできます。

□コロナ禍での感染対策について

コロナ禍でも集客する方法はたくさんありますが、前提条件として感染対策をしっかりとできていることが重要です。
特に重要な対策方法をいくつか紹介します。

*消毒の徹底

定期的な消毒はコロナの感染対策として必須でしょう。
お客様が触れる可能性があるテーブルや椅子、卓上備品などには飛沫が飛び散っている可能性が大いに考えられます。
利用者が入れ替わる際にこまめに消毒を行いましょう。
この時、トイレやドアノブ、照明スイッチのような場所は忘れられがちなので十分に注意してください。

当社は、スプレータイプの消毒液以外にも除菌スプレーも販売しております。
上記であげたような場所を素早く消毒するのに便利なので、店舗経営者の方にもおすすめです。

*手洗いを徹底する

従業員全員が普段の生活で手洗いを徹底することも非常に重要です。
従業員の手にウイルスが付着していて、そこから感染に繋がってしまうこともあり得ます。

*換気を定期的に行う

換気を行うことも感染症対策には効果的です。
新しい空気を常に循環させることで、感染症の確率を減らせます。

□まとめ

コロナ禍でも効果的に集客するためのアイデアについて理解していただけたでしょうか。
集客方法を考えることも重要ですが、まずは徹底した感染対策を心がけることが非常に重要です。
今回の記事で紹介したことを参考にしてみてください。

Designed by Freepik