コロナで集客がいまいち…そのような方に美容室での集客方法をご紹介します

「コロナの状況下で集客がいまいち上手くいかない」
美容室を経営されている方の中で、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
感染対策を取り入れた新しい集客スタイルが求められ、苦戦を強いられている美容室も多いでしょう。
この記事では、コロナ禍での集客方法と気をつけるべきポイントをご紹介します。

□コロナ禍でよく使われる集客方法とは

コロナ禍でよく使用される集客方法として、まずオンラインの活用が挙げられます。
ホームページを開設すれば、時間や曜日に関係なくPR活動ができます。
ホームページ上で様々な情報を発信することにより、効果的な集客ができるでしょう。

さらに、顧客に親しみを感じてもらえる点から、ブログも有効な方法の1つでしょう。
店舗のコンセプトやスタッフ紹介だけでなく、顧客の相談に応じたり役立つ情報を掲載したりしましょう。
そうすれば、そこから興味を持って来店する新規顧客につながります。

また、コストをかけずに多くの顧客にPRしたい場合には、SNSの活用も効果的です。
店舗の情報を効率よく広められ、特に若者層に対して効果的にアプローチできます。

□コロナ禍での集客で気をつけるべきポイントとは

コロナ禍での集客においてまず気をつけるべきポイントは、密対策です。
感染防止対策として政府から要請されているとおり、3密回避に必ず取り組みましょう。
マスクの着用はもちろんのこと、窓を開けて常時換気したり、定期的な空気の入れ換えをしたりすることが効果的です。

また、飛沫感染防止のために来店客同士の間隔を十分に取ることも有効です。
しかし実際には、店舗の大きさから十分な間隔を保ち続けることが難しい場合もあります。
そんなときは、パーテーションを活用しましょう。
レジや座席間に設置することで飛沫感染を効果的に予防できます。

当社では様々なサイズのパーテーションを扱っており、効果的な感染防止対策を手助けいたします。

最後に、対策ができたら、店舗としてどのような感染対策を行っているのかをホームページやSNSで発信しましょう。
そうすることで、顧客の信頼につながり、安心して来店していただけるでしょう。

□まとめ

コロナ禍での集客方法と気をつけるべきポイントをご紹介しました。
あらゆる店舗が集客に苦戦を強いられる中で、感染防止対策が非常に重要となってくるでしょう

当社では、パーテーションをはじめとした様々な感染予防グッズを取り扱っております。
ご不明な点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

Designed by Freepik