整骨院での集客がコロナの影響で難しい方必見!集客する方法を紹介します

整骨院で働いている方で、コロナの影響を受けている方は多いのではないでしょうか。
コロナの影響で、集客が難しくなり営業を行う方からしては厳しい状況ですよね。
そこで今回は、集客する方法を紹介します。

□コロナの状況下でも集客が増える秘訣とは?

多くの方が、コロナの状況下での集客は困難とお考えでしょう。
しかし、この困難な状況の中でも集客を増やしている整骨院もあります。
そこでここでは、集客を増やす秘訣をご紹介します。

まず前提として、コロナ下でも整骨院への需要は大いにあります。
なぜなら、外出を控えるようになり、テレワークを推進される現代では、家にこもって椅子に座るだけなどの基本的な行動しかしなくなる方が増え、体への異常が増えてくる方が多くいるためです。
そこで異常を感じた際に、遠くへの外出は控えようとして、近所の良い整骨院や治療院を探す傾向にあります。
この傾向にあるため、需要は変わらずあるのです。

そこで安心して店に来ていただくために、多目的ステッカーをおすすめします。
このステッカーはコロナ対策を行っている、良い整骨院であるという情報を発信するツールであるため、利用していただくことをおすすめします。

□整骨院が営業を続けるためにできることとは?

上記では、コロナ下でも集客を増やせる秘訣を紹介しました。
では、どのような対策を行うことで閉院してしまうことを回避できるのでしょうか。
ここでは、閉院しないために行うと良いことを3つ紹介します。

1つ目は、施術所の現状把握を行うことです。
何が悪くて客足が途絶えているかという、原因が分からなければ対策の施しようがありませんよね。
そこでさまざまな数字をしっかりとデータ化することで経営の現状を把握しましょう。

2つ目は、施術所の課題を探し出しましょう。
1つ目で紹介したようなデータ化した数値に加えて、これまでの施策が結果にどのようにつながっているかを分析しましょう。
対策から結果を見て、今後の経営方針を設定することが重要です。

最後は、今後の戦略と施策の方向性を決めましょう。
先ほど紹介した2つの分析結果から、今後の経営をより良いものにするために、方向性を決めることが大切です。

以上の3つのような取り組みを積極的に行ってみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、コロナの影響を受けて厳しい状況に追い込まれている接骨院の方へ、集客を増やす秘訣と、営業を続けるために重要な取り組みについてご紹介しました。
利用できるツールは最大限利用し、行えることから取り組みましょう。
解決策を考える際に、この記事が参考になれば幸いです。

Designed by macrovector / Freepik