不織布マスクの選び方とは?選ぶ際のポイントを紹介!

「どのマスクを選べば良いか分からない。」「自分に合うマスクのサイズを知りたい。」というようにお思いの方はいませんか。

人によって顔の大きさや形が変わるため、自分に合うマスクを考える必要があります。

しかし、どのマスクを選べば良いか分からないですよね。

今回は、不織布マスクを選ぶ際のポイントを紹介します。

□マスクの素材と形について

マスクの素材には2種類、形は3種類あることをご存知でしょうか。

日常生活の中でよく使うマスクを購入する前に、素材や形などの特徴を捉えておくことでご自身に合ったマスクを選べます。

ここでは、マスクの素材と形について解説します。

素材は、ガーゼと不織布の2種類があります。

ガーゼの特徴は、綿の意図をゆるく撚って織った生地で、肌当たりが良く、肌に対する刺激が少ないことが挙げられます。

最近では、マスクの内側に特殊フィルタなどを縫ったものも出てきており、使い心地だけでなく機能的にも優れていると言えるでしょう。

不織布マスクの特徴は、繊維を織らずシート状に作り上げることです。

不織布は、原材料や製法によって色々な質感や形状に加工できるため、たくさんの種類のデザインや形状のマスクを見つけられるでしょう。

形は平型とプリーツ型、立体型の3種類があります。

平型の特徴は、保湿性と保温性が高いことです。

不織布マスクではあまり使われていません。

プリーツ型は、目の下からあごまでを覆えるため、口を動かしてもずれにくいでしょう。

立体型はフィット感が良く、口元にはしっかりと空間を確保できます。

□不織布マスクを選ぶ際のポイントとは

不織布マスクを選ぶ際のポイントは、自分に合ったサイズを選ぶことです。

自分に合ったサイズでないと、見た目のバランスが悪いだけでなくウイルスの侵入を防げません。

自分に合ったマスクを見つけるためには、サイズの確認をする必要があります。

また、サイズや形状を見て自分に合うかどうか確認することも良いでしょう。

マスクが入っている箱や袋を見てマスクのサイズを確かめてください。

当社では、シンプルで使いやすいホワイトカラーのマスクを販売しております。

清潔感があるため、どんなシーンでも使用可能です。

すぐに対応しますので購入する場合はご連絡ください。

□まとめ

今回の記事では、不織布マスクの選び方についてご紹介しました。

ウイルスを防ぐためには自分に合ったマスクを見つけることが重要です。

色々な商品を見ると良いでしょう。