デジタルサイネージを利用する際に必要なものを解説します!

「デジタルサイネージを導入する際に必要なものが知りたい」
「デジタルサイネージをどのように選べば良いか分からない」
デジタルサイネージの利用を検討されている方で、このようなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、デジタルサイネージの導入に必要なものと選び方についてご紹介します。

□デジタルサイネージを導入する際に必要なものとは?

デジタルサイネージを導入するにあたって、いくつか必要なものがあります。
では、1つずつ見ていきましょう。

*ディスプレイとSTB

ディスプレイは普段よく目にするものなのでイメージがわきやすのではないでしょうか。
STBとはセットトップボックスの略称で、データはこのSTBを通してディスプレイに映し出されます。
設置する場所や使用用途などに合わせたものを用意しましょう。

*表示するコンテンツ

ディスプレイに表示するものは画像、映像、タッチコンテンツなどがあります。
このような、ディスプレイに表示させるコンテンツを用意する必要があります。
用途や目的によって必要なコンテンツを用意しましょう。
常に表示しておくものや、時間帯や状況に応じて特別に表示させるものなど様々な種類があります。

*インターネット環境

インターネット環境は、コンテンツを端末に表示させるために必要になります。
必要に応じてお店やオフィスなどに工事を行い、環境を整えましょう。

□デジタルサイネージの選び方とは?

デジタルサイネージを導入する際は、導入する目的をはっきりさせることが重要です。
デジタルサイネージには、スタンドアロン型とネットワーク型があります。

スタンドアロン型は、予算をなるべく抑えたい、必要としている台数が少ない、コンテンツをあまり更新する必要がないといった方にオススメです。
比較的低予算で導入ができ、複雑なシステムが不要であることが特徴でしょう。
そのため、初めての方でも導入がしやすいことがメリットです。

一方ネットワーク型は、店舗が複数あって一括で管理がしたい、頻繁にコンテンツを更新したい方にオススメです。
パソコン上でコンテンツが管理でき、流す時間の予約もできることがメリットです。
本格的に導入しようとお考えの方はネットワーク型を選んでみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、デジタルサイネージの導入に必要なものと選び方についてご紹介しました。
当社では、「リノシリーズ」や「ラガン」をはじめとする、現代らしいニーズに沿ったデジタルサイネージをお届けします。
ぜひ一度当店ホームページからチェックしてみて下さい。

デジタルサイネージ

<お知らせ>
【飲食店様応援企画!】テイクアウトOKポスター画像無料配布中!! → 詳しくはこちらから!