飲食店の集客目的の看板の失敗例と失敗しないための対策をご紹介

「飲食店を経営していて、集客目的で看板を作りたいが、看板作りで失敗したくない」

「看板作りの際の失敗例と失敗しないための対策を教えてほしい」

このように考えている飲食店経営者の方は多いのではないでしょうか。

看板作りではなく、他のことに多く時間を使いたいと考える方もおられるでしょう。

そこで、今回は、看板のデザインや設置場所などの失敗例、失敗しないための対策をご紹介していきます。

 

□デザインや設置場所の失敗例

看板はその店の顔と言うべきものです。

看板1つで、お客様のその店に対するイメージが大きく変わることも考えられます。

失敗例を見ていきましょう。

*予算が足りない

多くの人は看板をそこまで高いものではないと考えています。

しかし、そうではないことがあります。

そのため、予算が足りなくなり、結果的にデザインを妥協してしまい、思い通りの看板を作ることができなくなります。

看板の中でも特に、内照式パネルは自分で決めていた予算よりもかなり高くなってしまう場合があります。

事前に相場を確認しておきましょう。

当店でも内照式パネルを販売しています。

少しでも気になりましたら以下よりご覧ください。

https://www.sign-style.com/shop/products/list?name=%E5%86%85%E7%85%A7

 

*デザインが思った通りになっていない

設置後に判明する失敗としてはデザインがイメージと違うということです。

看板に描かれているデザインだけに固執してしまい、周りとの調和などを考えていないとこのような失敗を起こしてしまいます。

そのような事態を防ぐためにも、設置した後に、周りの物や景色と調和しているかどうかを想像しておく必要があります。

 

□看板作りで失敗しないための対策

看板作りは注意する点が多く、難しくなっています。

そのため、知識と技術を持ち合わせているプロの方に看板の作成を依頼することが望ましいです。

プロであれば、看板作りに精通しているので注意する点は見逃しません。

値段についても親身に寄り添って考えてくれます。

看板作りに失敗したくない人は、プロの方に依頼しましょう。

 

□まとめ

看板のデザインや設置場所などの失敗例、失敗しないための対策をご紹介しました。

看板作りをする際は、プロに依頼することも考えてみると、色々な視点を持てるかもしれません。

期待を膨らませながら始める飲食店経営。

せっかくおいしい料理を用意しても、お客様が集まらなければもったいないですよね。

当社の商品に少しでも興味を持っていただけましたらぜひ当社のサイトからご覧ください。

スタンド看板