店舗の看板にアクリル看板はいかがですか?

街を歩いていると、様々な看板を見ることができます。
そして看板の形や素材も多種にわたり、ガラスや金属、木材、樹脂素材を使用するものもあります。

今回はその中でもアクリル看板に注目して紹介します。

アクリル看板の特徴やメリット

アクリル看板はガラスの10倍以上の強度があり、耐水性が良いという特徴から、雨などの不安定な天候でも対応でき、素材の劣化を心配する必要がないという利点があります。
さらに、軽量なので扱いやすいのもメリットと言えるでしょう。

アクリルの透明・不透明に関係なく、種類や素材の厚さの種類が多くあります。
また、アクリルは汎用性に優れているので加工も簡単にできます。

アクリル看板は店舗の看板に向いている?

アクリル看板は光源と併用することで、内側から照らすタイプも容易に製作ができ、デザインも選択の幅が多くあります。
劣化が少ないため破損のリスクを考えることなく長い間使用でき、重量も軽く設置に手間が取られない点でも、店舗の看板に向いていると言えるでしょう。

看板に透明性がほしいということで考えれば、ガラス製のものもあります。
しかし、ガラスは重量もあり強度もアクリルより弱く、破損の危険性があると考えるとあまりおすすめできません。
店舗の看板は、配置場所によっては落下事故のリスクも考えられます。

店舗の看板におすすめのアクリル看板

店舗の入り口付近の壁面に、お店の名前やロゴを標記したアクリル看板を設置してみてはいかがでしょうか。
カッティングシートを使うことで、店舗のコンセプトに合致した文字やデザインで、個性豊かな看板を製作することができます。
また、アクリル板の四隅に化粧ビスを使うことにより、透明な素材の中でアクセントになり、上品な仕上がりになります。

和のテイストを強調した飲食店や店舗においては、箱型のアクリル看板をおすすめします。
箱の中に光源を使用すると、古くからある提灯の現代版のような趣のある看板となり、店舗の夜景に華を添えてくれる存在となるでしょう。
アイボードプラス