美容院の看板におすすめの種類や特徴とは

美容院の看板では、お客様にどのような点をアピールすると良いのでしょうか。
特徴や注意点を交えて、美容院におすすめの看板を紹介します。

お店独自のコンセプトを打ち出す

美容院はお店ごとに多彩なコンセプトがあり、それぞれが目指す空間やイメージに合わせた看板が設置されています。
例えば、大きなパネル看板にきれいな髪や特徴的な髪形をした女性の写真を使用している美容院もあれば、あえて写真を一切使わない美容院もあります。

いずれにしても、看板からお店のセンスやコンセプトが伝わります。
色彩や形状がお客様に与える印象を考えながらデザインしていきましょう。

料金やサービスを知って貰う

ビルの一室で営業している美容院などの場合、お客様がお店の存在に気がつかない可能性があります。
予約なしでも利用できる状況であれば、看板を使って周知することをおすすめします。

また、美容院はお店によって料金に大きく差があります。
どのようなメニューがどのくらいの料金で利用できるのか、サービス内容が明確にわかるようにしておいた方が良いでしょう。

美容院におすすめの看板5つ

手書き看板

美容院に限らず、手書きの看板には親近感があり、情報の入れ替えがしやすいので便利です。
季節や流行に合わせた情報提供が重視される美容院におすすめの看板です。

立て看板

立て看板の中でも特徴的な形状のカーブサインは、美容院で利用されていることが多い看板の1つです。
リーフレットがさせるタイプであれば、お客様が手に取って利用を検討する判断材料になります。

切り文字

壁に取り付ける看板の中でも、切り文字の看板はオリジナリティとインパクトに優れています。
また、照明と組み合わせることで昼と夜で雰囲気が変わります。

卓上看板

美容院のカウンターにイベント等のPRができる看板を設置すると、リピーター獲得の助けになります。
カタログホルダーやショップカードホルダーと一緒に設置するのがおすすめです。

ポスターパネル

今おすすめのヘアスタイルやカラーリング、期間限定のキャンペーンなど、中のポスターを入れ替えるだけで旬な情報を提供することができます。
季節に合わせたスタイルの提案などをする場合に有効活用できます。

お店の外観や内装と看板のデザインに統一感を持たせるようにしてください。
デザインに統一感がないと、センスに欠けたお店だとお客様に判断されるので気を付けましょう。
アイボードプラス