知っておくべき!ポスターを作成する際の注意点

「ポスターを使って集客数をアップさせたい!」
「ポスターを作成する際の注意点が知りたい…」
宣伝をするためにポスターを利用しようとお考えの方々、このようにお悩みでしょうか?
ポスターはデザインや貼り方を間違えてしまうと効果が最大限に発揮されません。
今回は、ポスターを作成する際の注意点について解説します!

□ポスター作成の注意点

*著作権を守る

ポスター作成時に、インターネット上から写真やイラストを持ってきてポスターに使用するのはあまりおすすめできません。
フリー素材なら問題ありませんが、そうでなければ著作権に違反することになります。
また、ネットから引用したものではなくても、自分の作成したイラストが他の誰かの作成したものと類似している場合も著作権侵害を疑われるケースがあります。
掲載する前に、デザインが著作権に違反しないものか必ず確認しましょう。

*伝えたいことを明確にする

ポスターはそもそも何かを伝えるためのものなので、デザインに凝りすぎたりすると見る人にあまり何も伝わりません。
作成する前に、まず誰に何を伝えたいかを明確にする必要があります。
そうすることで、デザインの方向性やキャッチコピーの方向性を決めやすくなり、見る人にも内容が伝わりやすくなります。

*ジャンプ率を高くする

ジャンプ率とは、ポスターの中の文字や画像の「大きい部分」と「小さい部分」のコントラストのことを言います。
例えば、大きいイラストばかりのポスターや小さい文字で統一されたポスターは、ジャンプ率が低く、目を引かないデザインとされます。
ジャンプ率の高いメリハリのついたポスターにすると、人の目を引きやすく集客力を上げられます。
また、店内に設置する場合にはポスターパネルの使用もおすすめです。
当社では、4辺開閉式タイプの「グリップパネル」、化粧ビスで固定をするスッキリとした「アイボード」など、お店の雰囲気を生かすアイテムをご用意しております。

 

□ポスターに必要な要素

*メイン写真やイラスト

メイン写真やイラストは、ポスターの印象を決める重要要素です。
遠くから見てもわかりやすいような、シンプルなデザインにするのがポイントです。

*行動を喚起する情報

キャッチコピーやイベント日程などの情報といった、見た人の行動を喚起する情報を盛り込む必要があります。
逆にこれらの要素がないポスターは集客力が下がってしまいます。

*企業情報や法令で定められている情報

企業情報や法令で定められている情報を盛り込むことで、どのような団体が作成したポスターなのかをわかるようにしておきましょう。
そうすることで、見る側にも安心感を与えることが可能です。

 

□まとめ

ポスターを作成する際の注意点について、お分りいただけたでしょうか?
宣伝や集客力アップの効果を高めるために、様々な工夫をすることが大切です。
注意点を押さえて、効果的なポスターを作成しましょう!

ポスターパネルスタンド看板