看板を自作したい!diy看板の注意点を解説します!

集客を考えたとき、必要になってくるのが看板です。
デザインや伝えたいメッセージにこだわりのある人は、自分で作ることを検討するかもしれません。
「看板ってどう作ればいいの?」「効果的な看板を作るときの注意点は?」という疑問をお持ちではありませんか?
今回は、看板を自作したいという方のために、diyにおける注意点を解説します!

 

□看板は自作できるか

そもそも、看板を自作することはできるのでしょうか。

*看板の種類

看板と一口に言っても、色々な種類があります。
例えば、ビルの屋上にある、大きな屋外広告。
これを自作するのは難しいでしょう。
しかし、小規模の立て看板のようなものなら自作することもできます。

*必要な道具

看板を作るにはどんなものが必要なのでしょうか。
基本的な木材製の看板なら、数本の角材と板、それに工具と塗料だけで作れます。
また、素材にこだわる方はアクリルや金属など、別の素材も使用できます。
特殊な素材を使うほど、難易度は上がります。

□diy看板の注意点

では、実際に作るときにはどのようなことに気を付けなければいけないのでしょうか。

*デザインをしっかり決めておく

看板は、遠くから見ても内容がはっきりわかるようなものがベストです。
どんな層に向けてどんなメッセージを伝えるのか、デザインをしっかり決めておきましょう。
せっかく作るなら、効果的な看板にしたいですね。

*設置には申請が必要な場合がある

店の中ではなく、屋外に看板を設置するとき、申請が必要な場合があります。
都道府県によっては、条例で看板の大きさなどが決められている場合があり、いずれも確認が必要です。
作ってしまってから、実は設置できないなんてことがないように、事前にチェックしておきましょう。

*より効果的な看板ならプロに頼む

実際、看板を作るとなるとデザインや作業工程はかなり難しいものです。
また、頑張って作った看板も、集客効果が無くては意味がありません。
その点、プロに頼めばより効果的でクオリティの高いものが手に入ります。
看板を自作するのが難しいと感じる人や、集客効果の高い看板が欲しい人は業者に頼むのがベストでしょう。

 

□まとめ

小規模な看板なら、自作することができます。
しかし、材料の調達やデザイン、実際の作業など看板製作に関することは非常に負担の大きいものです。
また、自作したからと言って看板の集客効果は保証されていません。
より効果の高い看板が欲しい方は、プロの制作業者に依頼するのがよいかもしれません。

スタンド看板