看板作製にかかる費用の内訳とは?|飲食店経営者必見

「看板の作製の費用の内訳って?」
「看板の作製を検討している」
飲食店を経営している方の中には、このような疑問や悩みをお持ちの方は非常に多いです。
今回は、看板の作製の際の費用に関して詳しくご紹介します。

 

□看板の作製にかかる費用の内訳

店頭にだす看板の作製にはいくつかの手順があります。
それぞれの手順について解説します。

*看板の原稿の作製

まずは、看板に表示する元のイラストが必要です。
元のイラストを制作するには、自分で作製する方法と業者に依頼する方法の2通りがあります。
それぞれ、かかる費用が異なります。
まず、自分で元のイラストを作製する際には「イラストレーター」などの画像編集ソフトが必要です。
このようなソフトの使用には、ある程度の経験と技術が必要です。
そのため、初めての方は業者に頼んだほうが楽でしょう。
次に、業者に依頼する際にかかる費用です。
業者の制作にかかる費用は、作製にかかった時間やデザインの複雑さによって決まります。
業者への依頼を検討する方は、一度どれくらい費用がかかるかを検討してみましょう。

*看板自体の制作費

元のデザインをした後は、実際に看板の制作にとりかかります。
看板の制作の際にかかる費用は、看板の材質や大きさ、照明、そして期限によって決まります。
例えば、LEDで光る看板を作製する場合には、通常の文字だけの看板よりも高くなります。
また、特殊なインクを使用する際には別途で料金がかかる場合があります。
材質に関しても、アルミ製の看板は比較的安価に作製できます。
しかし、木材の看板の場合は加工に手間がかかるため料金が高くなる傾向があります。
急遽看板が必要になった場合は、追加料金がかかる場合があるので、看板が必要な際には出来る限り早めに依頼するのを心がけましょう。
店頭に掲げる看板は、お店の顔になります。
出来る限り理想通りの看板を作製しましょう。

 

□看板の作製の前に

多くの看板作製業者では、事前の見積もりを行っています。
作製したい看板の大きさやイメージを伝えることで相場の金額を提示してくれるでしょう。
この際に、看板の設置する実際の場所やお店の外観の写真を持って行くとより具体的に相談できます。
事前の見積もりにおける持参物や概要が知りたい方は、事前に業者に電話で確認してみると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、看板の作製の際にかかる費用についてご紹介しました。
飲食店の集客において、看板は非常に重要です。
自分のお店の特徴を的確に伝えられる看板を設置して、集客アップにつなげましょう。

アイボード特集

サインスタイル