看板作成の費用の抑え方とは?安く設置するコツをご紹介!

「看板を設置して集客したいけど、そんなにお金は出せない…」とお悩みではありませんか?
確かに、看板を設置しようと思うと何十万円ものお金がかかります。
できれば安い金額で広告を出せたら嬉しいですよね。
実は、安く看板を設置する方法はいくつかあります。
今回は、看板設置にかかる費用をできるだけ抑えるためのコツをご紹介します!

□看板設置にかかるお金

*工程ごとにお金がかかる

看板を設置する際、かかるお金にはどのような種類があるのでしょうか。
まず、製作費としてデザイン費と実際の工程の費用がかかります。
また、大きいものであれば設置にも費用がかかります。
その他、メンテナンス費や電気代など設置後にもお金がかかります。

*金額の幅が大きいのは?

では、費用を抑えやすい工程、金額の幅が大きい工程はどこなのでしょうか。
実は、製作する看板にもよりますが、デザイン費や材料費の部分、つまり製作費の部分が削減しやすい部分です。
しかし、看板のクオリティに直結する部分でもあるため。ある程度の妥協が必要となるかもしれません。

□費用を抑える手段

*サイズを小さくする

看板のサイズは値段に大きく関わってくるものです。
サイズが小さければその分材料も少なくて済むうえ、製作料金も安く済む傾向にあります。
サイズが大きい看板は、それだけで目を引くため、できるだけ大きいものにしたいと思うかもしれません。
しかし、費用を抑えたい場合は小さめのものを依頼しましょう。

*素材を検討する

素材によっても値段は変わってきます。
例えば、金属製のものよりもプラスチック製のものの方が安く製作できることが多いです。
素材にこだわると、独特の風合いやブランドイメージを表現できますが、費用を安く済ませたい場合は妥協することも大切です。

*自分でデザインする

看板製作ではデザイン費が高くつくこともあります。
伝えたい内容を多くの人に届けるには、プロのデザインは非常に効果的です。
また、店舗のイメージや伝えたいユーザー層にとってどのようなデザインが最適かを考えるのは難しいものです。
しかし、この部分を省略することで費用を大幅に削減できる可能性があります。
もし自分でデザインできる場合は、検討してみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

看板の製作費用は様々な方法で削減できます。
しかし、それぞれの工程は、看板の内容をよりよくするために必要なものです。
費用を安く済ませるには、どこかで妥協する必要があります。
自分が看板に何を求めているかをはっきりさせれば、より安価に看板を作れますね。

スタンド看板