屋外に看板を出したい!広告の種類と特徴をご紹介

最近はネット広告が盛んですが、屋外の広告も大きな集客力があります。
屋外に設置される広告と言えば、ポスターや看板など数多くあります。
屋外広告にはどのような特徴があり、どのような効果があるのでしょうか。
今回は、種類と特徴を中心に屋外広告について解説していきます!

 

□屋外広告の種類

*そもそも屋外広告とは

屋外に出される広告一般を、屋外広告と言います。
人通りの多いところでは、多くの人の目に触れることになり、高い効果が得られます。
また、一度設置すればずっとそこに留まり続けるので、持続性の高い方法でもあります。

*屋外広告の種類

では、屋外広告にはどんな種類があるのでしょうか。
まず、設置する場所によって様々に分類できます。
飲食店や企業の看板もその一つです。
また、建物の屋上にある広告塔や張り紙、垂幕も屋外広告の一つです。

□屋外広告の特徴

*お店のイメージを伝えられる

お店にお客さんを集めるには、とにかくそのお店のことを大勢の人に知ってもらわなければなりません。
また、知った後お店に行きたいと思ってもらうことも必要です。
このような、「お店の存在」と「お店に行きたいと思わせるイメージ」の両方を広告は伝えることができます。

*ターゲット層を絞れる

屋外広告は設置する場所によってターゲット層を絞ることができます。
例えば、若い人向けの広告なら若者がよく通る繁華街に設置すると高い効果を上げるでしょう。
逆に、お酒を提供するようなお店ならビジネス街に近いところに設置すると効果的です。
このように、人通りと看板の内容が一致しているとき、高い効果が得られます。

*設置すれば宣伝し続けられる

屋外広告を一度設置すれば、基本的にはそれ以上手を加えなくても宣伝し続けてくれます。
そして、屋外にいる人がそのままお客さんとして足を運んでくれる可能性もあります。

 

□効果的な広告にするためのポイント

より効果的な広告のためにどんなことに気を付ければよいのでしょうか。
効果的な広告にするためのポイントは、「デザイン」と「場所」です。

*デザイン

まず、一目でわかるデザインを心がけましょう。
人が外を歩いていて、看板を目に留めるのはほんの一瞬です。
その中で伝えたい内容を伝えられるようにしましょう。

*場所

店がターゲットにする人が多い場所に広告を設置しましょう。
屋外広告は設置する場所で効果が大きく違います。

 

□広告を出す際は許可を得て

広告を出す際には許可が必要な場合があります。
許可なく設置してしまうと、最悪の場合撤去されることもあり、またイメージも悪くなります。
必ず、許可が必要か確認するようにしましょう。

□まとめ

屋外に広告を出すことには、様々なメリットがあります。
しかし、設置の方法を間違えてしまうと折角の看板もあまり効果がなくなってしまいます。
屋外広告に固有な特徴を知って、より効果的な広告を出せるといいですね。

スタンド看板