経営者必見!ラーメン屋の売上を上げる3つの方法とは?

ラーメン屋を経営している方の中には、
「自分なりに様々な取り組みをしているつもりだけれど、なかなか売上が伸びない…」
このように悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
ラーメン屋の売上を上げるためには、いくつかの方法が考えられます。
そこで今回は、3つの方法をピックアップし、わかりやすくご紹介します。

 

□売上を上げる方法1:看板を設置する

看板を設置すると、近くを通りかかる人に対して宣伝効果を発揮してくれます。
設置するときこそ製作費用などがかかるものの、一度設置すれば、常に一定の集客効果があるため、費用対効果の面でも非常に優れています。
さらに、記載する内容や設置の仕方などを工夫することで、より一層の集客効果が見込めます。

当社が取り扱っているiBoard(アイボード)シリーズは、スタイリッシュに店舗を演出する看板です。
四辺開閉式の看板と比べるとポスターが隠れる面積が少なく、全面的なアピールが可能です。
また、自社制作であるため自由度が高く、多様なサイズ、デザインのリクエストもお受けできます。

□売上を上げる方法2:SNSをうまく活用する

近年、利用者が増え続けているSNSを活用することも、集客に重要な役割を果たします。

例えば、SNSでお店のアカウントを作り、その中で期間限定の商品の情報やクーポン情報を発信していくことで、お客様が来店するきっかけを作ることができます。

また、お店の日常に関する投稿やスタッフ紹介などをすると、お店をより身近に感じてもらうことができ、常連客の獲得にもつながります。

 

□売上を上げる方法3:リピーターを獲得する

お店の売上を上げるためには、新規のお客様を集客することだけでなく、リピーターを獲得することが必要不可欠です。
リピーターを獲得するために重要なのが、次回来店のきっかけを作り出すことです。

次回来店のきっかけは、一例として次回使えるクーポンの配布、会員登録による定期的なメールの配信で作り出すことができます。

 

□まとめ

以上、ラーメン屋の売上を上げるための3つの方法についてご紹介しました。

今やラーメン屋は至る所にあり、その中で売上を上げることは容易ではありません。

売上を上げるためには、上記でご紹介した看板の設置やSNSの活用など、何か独自の取り組みを始めなくてはなりません。
経営するラーメン屋の売上を上げたいと考えている方は、ぜひ一度、当社までお気軽にご相談ください。

スタンド看板