カフェの看板におすすめの種類や特徴とは

香り高いコーヒーを楽しんだり、手の込んだスイーツをいただいたり、テラスで愛犬と一緒にくつろいだりと、様々な過ごし方ができるカフェは、すっかり日本でもカフェ文化として根付いた感があります。
カフェが多くなるについて重要になってくるのは、お店のアピールポイントやイメージをしっかりと伝え、さらに他店と差別化できる看板のデザインです。

ここでは、カフェの看板の特徴やおすすめの種類などについて紹介するので、新規オープンや看板の掛け替えの参考にして下さい。

カフェの看板は店のセンスが表れる

カフェという空間は、くつろぎや癒しなど、オーナーが大事にしているコンセプトやポリシーなどが如実に表れるスペースです。
店頭や壁面に掲げられる看板にもお店の特徴がはっきりと出て、かわいいイラストや楽しげなコメント付きの黒板看板、無垢材で温かみを出した看板、文字を切り抜いてスタイリッシュさを表現する看板などがあります。

カフェを訪れるお客様は、看板でお店のセンスを評価することが多く、看板はお店の顔や名刺代わりにもなる重要なパーツとなっています。

カフェの看板でNGとなる表現や色など

ゆったりと落ち着いた時間を過ごしたい人が集まるカフェでは、ごちゃごちゃと情報を詰め込んだ看板は、せわしないイメージを抱かせてしまい逆効果です。

また、色は黒や白、茶色など、単色で落ち着いた色が好まれます。
ただ、黒板メニューなどでは、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンなどのチョークを使い、華やかで美味しそうにメニューを紹介するのはプラスになります。

カフェの看板としてふさわしいもの5選

A型看板

カフェの看板として最初に思い浮かぶのが、店頭に置かれる「A型看板」です。
2枚の板の1辺同士を繋げて開き、ヨコから見るとAの字に見えるように設置するタイプです。
比較的軽量で折りたたんで持ち運びができるため、お店の開店・閉店に合わせて気軽に出し入れができます。

黒板看板

A型看板にも含まれますが「黒板看板」(ブラックボード)も定番で、毎日スタッフさんが手書きする黒板メニューを楽しみにするお客様も多く、集客効果の高い看板になります。

イーゼル

黒板を、絵画を書く時のように設置できる「イーゼル」も人気が高くなります。
イーゼルはアートっぽさを演出することが可能で、美に気を使ったお店であることをアピールできます。

突出し看板・袖看板

建物の外壁に設置する「突き出し看板・袖看板」は色々なデザインを選べます。
文字の部分だけ切り抜いた一枚板の看板や、コーヒーカップの形をスチールの線だけで表現したものなど、スタイリッシュさや遊び心を伝えることができます。

メニュースタンド・記名台

エントランスに置く「メニュースタンド・記名台」も看板として機能します。
メニューを置いて見ていただくことで、お店のメニューやランチ・ディナーサービスなどを簡単に把握してもらえます。

看板はオシャレさやアートな雰囲気などセンスを活かしつつ、必要な情報も盛り込める販促アイテムです。
ぜひ色々な種類から選んで下さい。
アイボード特集