タペストリーは洗濯できる?洗濯のポイントとは

タペストリーは、布でできた装飾品なので、時間が経つとその汚れが気になってくるものです。
店舗の商品やサービスをアピールするために掲示しているのに、汚れてしまっていては見る人に良い印象を与えません。
日常的に洗濯する機会のないタペストリーなので、洗濯する際のポイントについて紹介いたします。

タペストリーは洗濯機で洗っても良いのか

「布ものを洗濯する」となると、一番に思いつくのが洗濯機で洗う方法です。
しかし、タペストリーは洗濯機で洗うのは控えた方が良いでしょう。
布地の種類にもよりますが、洗濯機で洗うと布地が痛んでしまい、ほつれの原因にもなってしまいます。
また、プリントされたインクが落ちて色あせてしまうことにもなりかねません。

タペストリーに使われるターポリンといった生地は、屋外でも使用できるよう耐水性に優れていますが、あくまで雨風をしのげるといった意味合いです。
水洗いが可能ということではないので、注意が必要です。

タペストリーの洗濯の手順

タペストリーの汚れが気になった場合は、洗濯するというより、濡らした柔らかい布で拭き取る程度で十分です。
もし、汚れがひどい場合には、濡らしたタオルに衣類用の洗剤を染み込ませて拭いてください。
拭き終わった後は必ず干して完全に乾かしましょう。
濡れたままの状態で保管すると、カビやシワの原因になってしまいます。

洗濯(水洗い)する際の注意点

タペストリーを取り扱う業者によっては、耐候性や発色の面で優れたオリジナルの布地を販売しているところもあります。
そういった商品によっては、洗濯が可能なタペストリーもあります。

洗濯(水洗い)が可能なタペストリーの場合でも、洗濯機は使わず基本的に手洗いをするようにしましょう。
なお、洗濯には漂白剤を使わないよう注意しましょう。
タペストリーは、インクを染み込ませて絵柄をプリントしていることが多いので、漂白剤を使うとせっかくの絵柄が台無しになってしまうことがあります。

洗濯が終了したら、シワにならないようタペストリーを広げて干し、完全に乾かして完了です。
ポップアイテム