アルコールスプレーを使おう!コロナウイルスをどのように除菌するのかを解説!

「アルコールはどのようにしてウイルスを除去しているのだろう。」
このように、除菌について気になっている方は多いと思います。
メカニズムをきちんと知り、適切なアルコールスプレーを購入したいですよね。
そこで今回は「除菌メカニズム」と「スプレーの選び方」についてご紹介します。

□どのように除菌が行われるの?

アルコールには、脂質膜やタンパク質を壊し、細胞の内容物が漏れ出てくるようにさせる効果があります。
このような効果があるため、細菌やウイルスにアルコールが付着した場合に、殺菌してくれます。
さらに、ある程度の水が存在する状況においては、細菌の壁が破壊されることで死滅する溶菌という効果もあるため、きちんと除菌できることがわかると思います。

また、局所的な作用として収れん作用が現れることは覚えておきましょう。
収れん作用とは、タンパク質を変性させることによって、血管や組織を縮める作用のことを指します。
この原理によって、止血や鎮痛、防腐の作用も見込めます。

□アルコールスプレーの選び方とは

*一般的なサイズのスプレー

コロナウイルス対策やキッチン用品としてよく使われるのは、一般的なサイズのスプレーです。
噴射してもすぐに蒸発して除菌成分が残りにくいので、食材を扱う包丁やまな板などの調理器具にもとてもおすすめです。
厚生労働省の発表では、コロナウイルスにおいては、アルコールが70パーセント以上含まれているアルコールスプレーでないと効果が認められないとされています。
そのため、アルコールの含有量が多い製品を選ぶようにしましょう。

*自動で霧吹きをしてくれるスプレー

手をかざすと自動で霧吹きをしてくれるスプレーも、最近は売られています。
ウイルスに対して敏感な方はとても多いため、手を触れずにアルコールを使えるタイプのスプレーがあると、安心してもらいやすいでしょう。
飲食店やジムなどお客様が来店してくれるようなタイプのお店には、とてもおすすめです。

*当社ではアルコールスプレーも取り扱っております

コロナウイルスの流行により、アルコールスプレーの需要も高まっております。
何より、お客様が安心できるように、アルコールスプレーを使うことはマナーのようになってきています。
そのため、なるべくきちんとアルコールスプレーを常備できるようにしておきましょう。

当社では、先述した霧吹きタイプのアルコールスプレーや詰め替え用のアルコールを取り扱っております。
いつでもご連絡お待ちしております。

□まとめ

今回は「除菌メカニズム」と「スプレーの選び方」についてご紹介しました。
この記事を参考に、ぜひアルコールスプレーを店先に設置してみてくださいね。

感染予防アイテム続々出品中!!Amazonでのお買い物はこちらから!→