コロナウイルス対策!マスクにはどのような効果があるの?

実際にマスクには、どのような効果があるのでしょうか。
現在、マスクを着けて外出や仕事をなさる方は多いと思います。
そのため、きちんと効果について知っておきたいですよね。
では、具体的にどのような効果があるのかを見ていきましょう。

□マスクの効果とは?

コロナウイルスが流行する前までは、一般的にインフルエンザの予防や風邪をひいている時、花粉症がひどい人などがマスクを使用していました。
また、医療従事者が使うものという認識をされていた方も多いと思います。
手術室で必ずマスクをしているのは、会話やくしゃみによって唾液に含まれている雑菌が手術部位に入り込まないようにするためです。
そのような用途で使用されていたマスクですが、なぜコロナウイルスが流行してからは必ず全員が着用するようになったのでしょうか。

*飛沫感染を防げる

みなさんご存知のように、コロナウイルスは基本的に飛沫感染によるものと考えられています。
よって感染を防止するためには、飛沫が空中に放出されないようにする必要があります。
マスクを着用することで、きちんと自分の飛沫を防止できるだけでなく、相手の飛沫も吸い込まなくなると考えられています。
そのような効果が期待できるため、全員がマスクを着用することを推奨されているのでしょう。

例えば、アメリカでコロナウイルスに感染した美容師が、100人以上のお客様に濃厚接触したのですが、マスクを着けていたためにお客様には感染しなかったという事例もあります。
そのため、ある程度効果があると期待できるでしょう。

*マウス実験でも感染防止効果が実証されている

ウイルスに感染したマウスにマスクを着用させて生活させるという実験を行った結果、感染率がかなり変わることが報告されています。

・すべてのマウスがマスクをつけなかった場合は約3分の2のマウスが感染
・感染していないマウスがマスクをつけていた場合は約3分の1のマウスが感染
・感染したマウスがマスクをつけていた場合は約6分の1のマウスが感染

このようにマスクの有無によってかなり感染率が変わることが分かったため、必ず着用するように心がけましょう。

□当社で取り扱っているマスクの詳細をご紹介します

当社では、シンプルで使いやすい使い捨てマスクとして、不織布マスクを販売しております。
生地はメルトブローン不織布を採用しており、全品ダブルチェックを行なっております。
きちんとチェックを行うことで、紐が切れていたり何かしらの異変があったりするケースを防いでおります。
アメリカ食品医薬品局の認証を持ち欧州安全性能基準を満たしているため、安心してご使用いただけますよ。

□まとめ

この記事で紹介したように、マスクには感染予防効果が期待できます。
そのため、ぜひ安全性の高いマスクを使用しましょう。
もし何か分かりにくいことがありましたらお気軽にご連絡してくださいね。

感染予防アイテム続々出品中!!Amazonでのお買い物はこちらから!→