差別化を図りたい!飲食店の看板を作りたい人へ

看板を効果的に利用して、他の店と差別化を図りたいと考えている方はいらっしゃいませんか?
今回は、宣伝効果の高い看板の特徴について解説します。

 □遠くから見ても料理のアピールができる工夫をする

飲食店を経営する際、できるだけ多くのお客さんに訪れてもらいたいと考えるのが普通ですよね。
多くのお客さんに訪れてもらうためには、しっかりとお店を宣伝していく必要があります。
宣伝の際、看板を利用する方は多いのではないでしょうか。
そこで、宣伝効果の高い看板を作るためのポイントについて解説します。

飲食店で効果的に看板を利用する場合、まずはどの料理を提供しているのか明確にすることが重要です。
自分が客の立場になった場合、店がどのような料理を提供しているかわからなかったら、その店を訪れようとは思わないですよね。
そのため、飲食店を経営する際に看板を利用して宣伝する場合は、どのような料理を提供しているのかわかる工夫を意識しましょう。

□配色や照明に工夫することで、人目をひくものにする

提供している料理を明確に表わした看板にできたら、さらにその看板を目立たせる工夫が必要です。
目立つ看板を作る際には、看板に利用する色の配色や、照明の明るさを工夫することを意識しましょう。
広告の宣伝でお客さんに情報を伝えるためには、5秒間で興味を惹きつける必要があると言われています。
宣伝効果の高い配色の特徴や、照明の特徴について詳しく解説します。

*宣伝効果の高い配色の特徴とは

看板を用いて飲食店の宣伝をする際、よりお客さんを惹きつける配色の特徴として、シンプルな配色が挙げられます。
「多くの色を利用した方が目立ちやすいのでは」とお考えの方も多いと思います。
しかし、色が多いとごちゃごちゃしてしまい、見にくいでしょう。多くても3色以内に収めましょう。

*宣伝効果の高い照明の特徴とは

照明を利用する場合、屋外か屋内かで使用する照明の明るさを変えると良いです。
屋外で昼間に利用する際は、より明るい照明である必要があります。
どの明るさが目立ちやすいのか試してみて、決めることをおすすめします。

当店が販売している、電飾スタンド看板アイフラッシュは、LED電飾看板であり、13色の色彩から、多彩な点灯パターンをお選び頂けます。
そのため、お店にあった照明を見つけられるでしょう。
飲食店の宣伝で看板を利用したいと考えている方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

看板を飲食店の宣伝で効果的に利用するためには、配色や照明にこだわり、目立たせることを意識しましょう。
ポイントを意識して看板を作り込めば、他の店舗と差別化を図れますよ。
今回紹介した看板作りのポイントが参考になれば幸いです。

電飾サインスタンド

<お知らせ>
【飲食店様応援企画!】テイクアウトOKポスター画像無料配布中!! → 詳しくはこちらから!