不動産会社の集客を上げるには店頭にディスプレイを配置しよう!!

「不動産会社の集客に関して悩みがある」
「店舗が目立つ工夫を教えて欲しい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?

店舗を目立たせるのは難しいですよね。
しかし、店舗を目立たせることによって集客率は大きく変わります。

そこで今回の記事では、不動産会社の店頭を目立たせる工夫についてご紹介します。

 

□店頭目立たせるには看板がおすすめ

店頭を目立たせるのにおすすめする方法は、看板を配置することです。
また配置する看板にも様々な種類があります。
例えば、ショールームにウェルカムボードとしてメッセージスタンドを配置するのはどうでしょうか。
またバナースタンドでイベント開催期間を大きく掲示するなどし、少し敷居の高い不動産選びにも安心感を演じることができます。

さらに店舗自体が複合施設内にある場合は、期間限定でフロアシールやマットを敷くなどし、キャンペーンの告知などをすると効果的でしょう。

では以下に、看板を配置することには様々なメリットを紹介します。

□看板の効果と役割

*周りからの認知度が上がる

どのようなお店でも、お客様に知られていなければ意味がありません。
ディスプレイなどの看板を店頭に配置することで周りからの認知度が大きく上がります。

また「看板ではなく、ネットに掲載すれば良い」と考える人もいます。
もちろんネットに情報を掲載するも良いですが、情報は特定の人にしか認知されません。
ディスプレイを店頭に置けば、不特定多数の方にお店をアピールすることができますよ。

 

*宣伝や広告、PRの役割を果たす

ディスプレイに価格やサービス、取り扱っている情報などを掲載することで、効果的に宣伝することができます。
メインターゲットに合わせたディスプレイを作成することで、より具体的なPRを行いましょう。

*お店への入店を誘導する
あまり店頭に情報が掲示されていない不動産会社にはどうしても入りづらいです。
情報量が少ないと何となく警戒してしまいますよね。

そこで、入りやすい店頭にするために工夫をしましょう。
例えば、矢印などで入り口に誘導するサインや多くの情報を書いたディスプレイを設置し、入りやすい店頭にしましょう。

 

□まとめ

この記事では、集客に困っている不動産会社の店頭にディスプレイを配置すべきことをご紹介しました。

ただ看板を配置しただけではあまり意味がありません。
適切な内容の看板によって集客率はアップします。
当社では看板の販売を行なっております。
看板作成を考えている方はぜひ一度お気軽に当社までご連絡ください。

電飾ポスターパネル/イーゼル