個人経営の店で看板を使用する2つのメリットとは?

個人で店を経営している方の中には、
「集客のために看板の設置を検討している」
「看板の設置にはどのようなメリットがあるのだろう」
このように疑問を抱えている方が多いと思います。
そこで今回の記事では、個人経営の店で看板を使用するメリットを2つピックアップしてご紹介します。

 

□メリットその1:一度作ってしまえば、長期間に渡り宣伝できる

看板は作るときには費用や手間がかかります。
しかし、一度出来上がってしまえば、それを設置しておくだけで長期間に渡って宣伝し続けることができます。
また新聞や雑誌などでかかる宣伝費用と比べて、看板は圧倒的に手頃な価格で宣伝できます。

 

□メリットその2:設置し続けることで店を身近に感じてもらえる

個人経営の店は多くの場合、チェーン店などと比べて認知度が低いです。
看板を設置し続け、そこを通る人に毎日のように見てもらうと、ザイオンス効果が生まれます。

ザイオンス効果とは、人が、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。
つまり看板を出すことで、通行人が店に対して好印象を抱く可能性が高まります。

また、看板は広告としての自由度が高く、デザインから設置する場所まで工夫次第でいくらでも集客効果を上げることができます。
工夫したデザインの看板を設置しザイオンス効果を狙いましょう!

□当社が提供するおすすめの看板!

上記で、看板を使用するメリットについてご紹介しました。

ただ、看板にも様々な種類があり、その中からどの看板を選ぶかによっても、集客の効果は大きく異なります。

当社では、フレームカラーを選べる「アイボード」や、サイズ展開が豊富な「Aグリップ」などのスタンド看板をご用意しております。
また「アイフラッシュ」や「ニューウルトラライトイーゼル」などの電飾スタンド看板も取り扱っています。
電飾スタンド看板は、鮮やかに発色してお客様の注意をさらに引くことができます。
さらにリモコンで点灯パターンの操作もでき、大変便利です。

 

□まとめ

以上、個人経営の店で看板を使用する2つのメリットについてご紹介しました。

看板を使用することでより効果的に集客できることは間違いありません。
ただし、看板であればどんなものでも良いというわけではありません。
通行人の目を引く看板、お店の雰囲気に合ったデザインの看板を選びましょう。

個人経営をしていて、集客のために看板を設置しようと検討している方はぜひ一度、当社にご相談ください。

電飾ポスターパネル/イーゼル