居酒屋を経営されている方へ!平日の集客方法をお伝えします

居酒屋を経営されている方はいらっしゃいませんか?
「平日の売り上げを伸ばしたい」
「もっとお客さんに来てほしい」
こうお悩みの方もいらっしゃるはずです。
そこで、今回は、平日の売り上げを伸ばし、集客をする方法をご紹介します。

□売り上げを伸ばし、集客する方法

*平日限定商品

平日にしかない特別な商品を売ることで、お客様の注意をひきつける方法があります。
特別な商品とは、その店にしか置いていない、他では食べられない商品であり、見た目が派手であればさらに良いです。
普通の商品を売ってもお客様の興味をひけませんし、地味な商品は目にとまりません。
そのため、その店独自の目立つ商品を平日のみ販売することで集客を狙います。
さらに、最近ではSNSの流行により、見た目に特徴があるものは人から人へと情報が伝達するため、商品の見た目は重要なのです。

*目を引く看板

他店とは異なる、個性を主張した看板を設置することで、その看板に興味をもったお客様を呼び込むことができます。
目立つ看板としては、当社の電飾看板がおすすめです。
電飾看板はお客様の注意を引くのに、最適なアイテムです。
薄暗いシチュエーションで、せっかくのポスターが見えないのはもったいないです。
当社のLED電飾看板であれば、鮮やかな発色、リモコンでの点灯パターンの操作、内照式の盤面でポスターを背面から照らし出すなど、効果的な機能が備わっています。
ただギラギラするだけでは無い、電飾看板を是非ご検討ください。

*目立つLEDディスプレイ

電飾看板と同様の理由で、LEDディスプレイもおすすめです。
LEDの高速回転が生み出す残像効果で立体的な映像を見せる「プロペラ」や、カーブを描いたLEDモジュールを置いたり吊るしたりできる「シリンダーデジタルディスプレイ」といった、LEDの進化で店舗装飾のアイテムも進化を続けています。
この商品を使うことで、お客様のアイキャッチを誘うことができます。

*飲まない人への対策

そもそもお酒を飲まない方や、次の日に仕事がある方はお酒を飲まない方が多いでしょう。
また、最近はビールや焼酎よりもカクテルといった甘いお酒を好む人が増えています。
飲まない人、飲めない人に来店してもらうためには、飲まなくても楽しめるお店をつくることが必要です。
そのためには、食事のメニューを充実させる、味や品質を向上させるといった対策が考えられます。

□まとめ

今回は、居酒屋を経営されている方が平日に売り上げを伸ばし、集客する方法をご紹介しました。
自分の店に合った方法を実践してみてください。
看板に関して何かご相談があれば、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。

電飾ポスターパネル/イーゼルサインスタイル