クリスマスの装飾・ディスプレイにおすすめのツール5選

クリスマスが近づくと街中のディスプレイはクリスマスカラーであふれます。
見ているだけでワクワクするクリスマス向けの装飾は見る人の注意を引き、足を止めるアイテムでもあります。

クリスマスの装飾やディスプレイの特徴はどのようなものでしょうか?
おすすめのツールも合わせて紹介します。

クリスマスの装飾やディスプレイの特徴

クリスマス装飾やディスプレイの特徴は、ひと目見ればわかる「クリスマス感」です。
クリスマスには「クリスマスツリー」「クリスマスリース」「サンタクロース」「プレゼント」など魅力的なキーワードがたくさんあるので、例えばクリスマスリース一つ飾るだけでも、「そろそろクリスマスだな」という気持ちになってしまうから不思議です。

またサンタクロースの赤、クリスマスツリーの緑などの基本的なクリスマスカラーをはじめ、星や光をイメージしたゴールドやシルバー、ホワイトクリスマスの白など、色の組み合わせも様々で、飾る方もワクワクするのが大きな特徴と言えましょう。

クリスマスの装飾やディスプレイにおすすめのツール5選は

クリスマスシーズンには欠かせない、クリスマスの装飾やディスプレイにおすすめのツールを5つ紹介します。

クリスマスツリー

クリスマスの代表的な装飾と言えばクリスマスツリーです。
レジ脇やテーブルに置ける手のひらサイズから、入り口や店の外に置ける大きなタイプまで種類が豊富で、一つあるだけでもクリスマス気分を華やかに演出してくれます。
オーナメントの種類によってはシックな演出もポップな演出も自由自在です。

最近では緑のモミの木タイプだけでなく、雪を演出したスノータイプや、細いタイプのクリスマスツリーも人気があります。

クリスマスリース

クリスマスリースと肩を並べて人気のある装飾がクリスマスリースです。
入り口にそっと飾ったり、柱に飾ったりと場所を選ばず飾れる手軽さが人気の秘訣です。

リボンや松ぼっくりなどでシンプルに飾るものから、ツリーのように派手に飾り付けるタイプなど、お店のイメージに合わせることも可能です。

クリスマスガーランド

ガーランドとは本来、頭や首などに飾る冠などを指すものでしたが、部屋の内部に吊るして飾るクリスマスガーランドも流行っています。
雪の結晶の形や、ツリー、トナカイ、サンタなどバリエーションも豊富なので、お好みのガーランドを飾り付けてみましょう。

ポインセチア

クリスマスの花といえば赤と緑のポインセチアです。
赤いポインセチアには「聖夜」「幸運を祈る」「祝福を祈る」などの花言葉があり、まさにクリスマスの為にあるような花です。
クリスマスのデコレーションと一緒にポインセチアを飾れば、クリスマスの雰囲気が盛り上がることは間違いないでしょう。

エアーディスプレイ

エアーポップは空気を入れて膨らむ人形のことで、雪だるま、サンタ、トナカイなど設置型のディスプレイです。
煙突の土台からサンタが出てくるような演出タイプもあり、子どもたちが必ず足を止めるアイテムでもあります。

そのユニークな動きに大人も思わず立ち止まってしまいますが、設置にはある程度のスペースが必要です。
入り口などに余裕があれば、ぜひ取り入れたいディスプレイの一つですね。

クリスマスの装飾で注意した方が良い点やポイント

クリスマスシーズンは消費者の購買欲が増す季節でもあります。
クリスマスの装飾でクリスマスムードを高めて、お客様がつい買ってしまうようなディスプレイをすることがポイントともなります。

とはいえ、毎年同じアイテムの使いまわしや、気に入ったものだけ飾ってしまうのはお店のプラスにはなりません。
大人向けのシンプルでおしゃれなディスプレイにするのか、おもちゃ箱をひっくり返したようなにぎやかなディスプレイにするのか、ターゲット層に合わせたテーマが必要です。

また飾りの量と予算を考えておくのもポイントの一つ。
お客様にアピールできるところにしかるべき装飾ができるか、ボリュームとバランスを考えるのも重要ですね。

クリスマスディスプレイは年中行事の中でも腕の見せ所です。
ポイントを押さえて楽しく飾り付ければ、魅力的なディスプレイになること間違いなしです!

電飾サインスタンド