イタリアンの看板におすすめの種類や特徴とは?

和・洋・中と肩を並べる勢いで店舗が増え、日本人に欠かせないジャンルの一つとなったイタリアン。
多くのイタリアンの店舗が存在する中で、人々の足を止めるには魅力ある看板の存在が欠かせません。

イタリアンの看板におすすめの種類には、どのようなものがあるでしょうか?

イタリアンの看板の特徴とは

イタリアンのお店では、昼はランチ、夜はディナーやバーとして営業することが多いため、おしゃれな雰囲気づくりは重要です。
イタリアンの中でもピザやパスタ専門店などの場合は、ピザの模型を使ったり、店頭をハーブやワインの瓶などでディスプレイしたりなど、看板だけでなく小物もうまく活用しているという特徴があります。

また、イタリアの国旗である「緑」「赤」「白」を使用しているお店も多いですね。

イタリアンにおすすめの看板5選

イタリアンのお店におすすめの看板を紹介します。

A型看板

横から見るとアルファベットのAの形をしている看板です。
黒板タイプなら書いて消せるので、日替わりのおすすめメニューなども載せることができます。
値段もお手軽で、持ち運びができ出し入れが簡単なので、イタリアンのお店で多く取り入れられている看板の一つです。

木製看板

「おしゃれなお店」「おいしそうなお店」を演出するなら木製看板がおすすめです。
店名を入れるタイプの看板ではなくても、Open看板やウエルカムボードとしても取り入れやすいアイテムです。

電飾スタンド看板

夜の営業でお店の存在に気づいてもらうには、電飾スタンド看板は欠かせません。
あまり華美でなく落ち着いた雰囲気の電飾スタンドや、おしゃれなネオンサインなどもまだまだ根強い人気があります。

横断幕

郊外店やショッピングモール内にある店舗などは、通りすがりの人の目に留まってもらう必要があります。
そのためには、横断幕の看板は有効なアピールとなります。
駐車場の有無や大きな文字で店名やメニューなどを記すことで、通りすがりの人を呼び込む役割を果たしてくれます。

メニューや写真付き看板

一口にイタリアンと言ってもファミリー向け、居酒屋系、本格的なコースを提供するお店など、タイプも様々あります。
店頭にメニューの写真や価格が記された看板があれば、ひと目でどんなタイプのイタリアンのお店かわかりやすいので、お客様も入りやすくなります。

イタリアンのお店では、料理もさることながら雰囲気づくりも重要になります。
看板を設置する場合は、お店のこだわりだけでなく、お客様に「どう見られているか」を考慮することをおすすめします。
電飾ポスターパネル/イーゼル