どのように選ぶ?デジタルサイネージの選び方について

「デジタルサイネージを設置したいけど、どのように選べば良いのか分からない。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
宣伝効果の高いデジタルサイネージですが、適切なものを選ぶことで更なる効果を期待できます。
そこで今回は、デジタルサイネージの適切な選び方について詳しく説明します。

□適切な大きさのディスプレイを選ぶためには

デジタルサイネージには、さまざまな大きさのものがあります。
小型のノートパソコンの画面の大きさほどの10インチのものもあれば、野球スタジアムなどにある数百インチ程度のものも存在します。
このように、幅広い大きさの選択肢がある中で、用途などを考慮しながら最適なサイズのディスプレイを有したデジタルサイネージを選択するのが、非常に重要なポイントです。

サイズを選ぶ方法としては、設置を検討している場所に近い環境で、実際に導入されている先行事例を参考に選ぶ方法が挙げられます。
例えば、街中で見かける他店舗の利用状況などを参考にすると良いでしょう。
当店では、さまざまなサイズのデジタルサイネージを取り扱っております。
希望のサイズがあれば、お気軽にお問い合わせください。

□設置場所を屋内にするか屋外にするかでも、選ぶべきタイプは異なる

先ほどはディスプレイの大きさの観点から説明しましたが、画面の明るさも非常に重要なポイントです。
そして、画面の明るさに関しては「屋内に置くか、屋外に置くか」を基準に考えると良いでしょう。

屋外用のデジタルサイネージは、「輝度」と呼ばれる画面の明るさが非常に高く設定されています。
輝度が低いと太陽光の明るさに負けてしまい、ディスプレイが見えづらくなってしまいます。
そのため、屋外で使用する場合は、輝度の高いものを選ぶようにしましょう。
また、屋外は雨などにさらされたりと天候の影響を受けたりするので、防水性や気温の変動なども考慮する必要があります。

そのため、とくに屋外での設置をお考えの方は、輝度と防水性や気温の変動などに注意しましょう。
最近は、高輝度の屋外用のデジタルサイネージも比較的お手頃な価格で購入できるので、慎重に選んでみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、デジタルサイネージの適切な選び方を説明しました。
すでにディスプレイの定番アイテムとなったデジタルサイネージですが、当店ではさまざまなサイズ展開に加え、屋外用のアイテムもご用意しております。
裸眼でも3Dに見える液晶サイネージ「RAGAN」など、現代のニーズに沿ったデジタルサイネージをお届けします。

デジタルサイネージ

<お知らせ>
【飲食店様応援企画!】テイクアウトOKポスター画像無料配布中!! → 詳しくはこちらから!