動画を作成する時のポイントについて紹介|デジタルサイネージを導入しよう

「デジタルサイネージに映す動画はどのように作成すれば良いか分からない。」
このように、お店にデジタルサイネージを導入について疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
店の集客において、デジタルサイネージは重要な役割を果たします。
効果的にデジタルサイネージを設置することで、集客力のアップを見込めます。
しかし、デジタルサイネージを設置する際に心配なこととして映し出す動画が挙げられるでしょう。
デジタルサイネージに映す動画をどのように作るか分からない方も多いと思います。
また、動画を作成する際のポイントを知りたい方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、デジタルサイネージに映す動画の作成のポイントについて紹介します。

□場所を考えて作成

デジタルサイネージに映す動画は、視聴される場所に合わせて作成しましょう。
きらびやかな雰囲気の場所であれば。それに負けないくらい派手な動画が好ましいです。
また、静かな場所であれば、シンプルな動画が好ましいです。
デジタルサイネージを使用する場所に応じて動画を作成することがポイントです。

□動画のクオリティにこだわる

デジタルサイネージの広告は、動画である分インパクトが大きいです。
そのため、デジタルサイネージを使用する店舗やイベントの顔になります。
その動画のクオリティが低いと、店舗やイベントのクオリティまでも低く見られてしまいます。
できるだけクオリティにこだわりましょう。

□画面のサイズ

デジタルサイネージのサイズには様々なものがあります。
そのため、導入するデジタルサイネージのサイズを考えて動画作成をしましょう。
小さい画面に文字を詰め込むと、読めなくなる場合があります。
大きい画面の場合は、画面を派手にしすぎると内容が理解できなくなることがあります。
どれくらいの画面に表示されるかを考えて作成しましょう。
当社の取り扱っている「リノスタンダード」や「ラガン」には様々なサイズがあります。
その場にあったサイズのデジタルサイネージを選び、効果的に動画を表示させましょう。

□まとめ

今回は、デジタルサイネージの動画作成のポイントについて紹介しました。
動画作成のポイントとして、場所やクオリティやサイズが挙げられます。
ポイントを押えて動画を作成しましょう。
また当社では、パチンコ、パチスロホールの装飾用備品全般の開発、製造、販売を行っております。
そのほかにも、デザイン生活雑貨やノベルティー商品の販売を行っています。
ユーザー目線でのユニークで実用的な開発を心がけ、良い商品を安い価格で提供しております。
パチンコ、パチスロホールの装飾用備品のご購入をお考えの際は、ぜひ当社をご利用ください。

デジタルサイネージ