デジタルサイネージ導入の具体的な流れをお伝えします!

「デジタルサイネージを導入したいが、導入の具体的な流れがわからない。」
「導入前に流れを把握して、スケジュールを決めておきたい!」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。
デジタルサイネージと言えば、もはやディスプレイの定番アイテムです。
そのため店舗への導入を考えている方も多くいらっしゃるでしょう。
とはいえ、具体的な導入の流れがわからないですよね。
そこで今回は「デジタルサイネージの導入方法」について詳しく解説します。

□デジタルサイネージの導入方法

*お問い合わせ

デジタルサイネージの導入では、その導入目的を明確にすることが大切です。
そのため、お客様の抱えている課題や、実現したいことをお問い合わせください。
当社ホームページ上のお問い合わせフォームより記入いただけます。

*ご提案

お客様に最適なディスプレイやネットワーク、サーバーは店舗によって異なります。
当社の経験豊富なスタッフが、お客様のご要望に対してプランを提案いたします。

*システム構築

この段階では、流れるコンテンツの順番やプレイリストの設定など、実際の運用に向けて準備していきます。
この時点ではまだ、「どのような場所に設置するか迷っている」と思う方がいらっしゃるかもしれません。
当社のスタッフが導入に適した場所をご一緒に検討いたしますのでご安心ください。

*設置工事

次に、信頼あるパートナー会社と共に、設置工事を進めます。
その際、システム調整やディスプレイへの表示確認を行います。
細心の注意を払って行うため、安定したデジタルサイネージの稼働が実現できるでしょう。

*デジタルサイネージ運用の説明

デジタルサイネージを導入するにあたっては、コンテンツや配信設定の理解が必要になります。
導入後の運用がスムーズに行えるように、実際の使い方をご説明します。

*デジタルサイネージ運用サポート

運用後に最も大切なのが「運用サポート」と言えるでしょう。
デジタルサイネージに不具合が起こった場合、その原因を特定する必要があります。
ソフトウェアとハードウェアに関する専門知識が求められるため、専門業者に相談することが大切です。
当社では、お客様に寄り添った運用サポートを提供しています。
デジタルサイネージの導入に関心がある方は、当社の商品を検討してみてはいかがでしょうか。

□おすすめのデジタルサイネージ

当社は、幅広いサイズのアイテムだけでなく、屋外用のものもご用意しております。
また、無駄のないデザインである「リノシリーズ」や消毒液噴射口に手をかざすと映像や音声が流せる「消毒サイネージ」、裸眼でも3Dに見える液晶サイネージも取り扱っております。
現代らしいニーズに沿ったデジタルサイネージをお届けします。

□まとめ

今回は「デジタルサイネージの導入方法」について詳しく解説しました。
導入から実際に運用するまでの流れが把握できたでしょうか。
デジタルサイネージの導入では、その目的や場所を明確にすることが大切です。
当社では、お客様のニーズに沿ったデジタルサイネージを提供いたします。
ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。

デジタルサイネージ