店舗の集客にお悩みの方へ!デジタルサイネージの選び方をお伝えします!

「デジタルサイネージの選び方がわからない!」
「設置場所やサイズを工夫して効果的に集客したい!」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。
最近では街中でデジタルサイネージの看板をよく見かけますよね。
そのため、デジタルサイネージの導入を検討する方も多くいらっしゃいます。
とはいえ、どのようにデジタルサイネージを選べばいいのかわからないかも知れません。
そこで今回は「デジタルサイネージの選び方」について詳しく解説します。

□デジタルサイネージの選び方

*一般的なサイズとは?

ショッピングモールや街中で目にするデジタルサイネージは、50インチ~70インチの縦型が普及しています。
大衆に向けて情報を発信する場合は、大型ディスプレイが適しています。
また、個人や小規模の店舗のデジタルサイネージは、40インチ~50インチほどが一般的です。
効果的に情報を伝えるためには、目的や設置場所によってデジタルサイネージを使い分けることが大切です。
次に、具体的な選び方や設置場所を紹介いたします。

*目的や用途を明確にする

デジタルサイネージを選ぶ際には、設置する目的や用途によって選び方が変わります。
例えば、人目を惹きつけるような集客目的の場合、大型ディスプレイのタイプが適しているでしょう。
また、案内用として使用する場合は、タッチパネル型や小型ディスプレイがおすすめです。
購入する前にデジタルサイネージを導入する目的や用途を明確にしておきましょう。
特にディスプレイの取り付けに約3万円~5万円程度の工事費用が必要な場合があります。
予算内で目的にあった選び方を意識することが大切です。

*設置場所によって選び方が変わる?

デジタルサイネージの設置場所が屋内と屋外の違いで選び方が異なります。
特に、屋外に設置する場合、輝度(明るさのこと)が高いデジタルサイネージを選ぶ必要があるでしょう。
屋外用の輝度が低いと、太陽光の影響でディスプレイの映像が十分に見えない恐れがあります。
また、屋内用とは違って外の環境でも機能できる耐久性が求められます。
そのため、防水や防塵など風雨に耐えられる種類を選びましょう。

□まとめ

今回は「デジタルサイネージの選び方」について詳しく解説しました。
デジタルサイネージには目的や用途、設置場所によって最適なタイプが異なります。
特に、当社の「リノスマート」は無駄のないデザインなので、様々な場所に馴染むでしょう。
また、当社では屋外・屋内仕様のデジタルサイネージを取り揃えております。
ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。

デジタルサイネージ