ここはおさえよう|デジタルサイネージをレンタルする際の注意点

「デジタルサイネージをレンタルしようと考えているが、どのような注意点があるのだろうか」
このようにお考えの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
世の中に広く普及していないデジタルサイネージのレンタルだからこそ、しっかりと注意点を把握してからレンタルしたいですよね。
今回は、デジタルサイネージをレンタルする際の注意点を紹介します。

□デジタルサイネージの注意点

*デジタルサイネージの種類を検討する

デジタルサイネージには、実に様々な種類があります。
屋外でも使えるもの、SNSと連動できるもの、音声が出るものなどの中から、自分に合ったものを予算と相談しながら選択することが大切です。
レンタル期間を短くすれば、様々な種類のサイネージを試せるので、そのような工夫をしてみるのもいいかもしれません。

*レンタル期間に注意する

レンタル期間を熟考せずにデジタルサイネージをレンタルしてしまうと、当初のレンタル期間を過ぎてもまだレンタルしたい、逆にレンタル期間の途中で解約したいという状況に陥ってしまうかもしれません。
事前にビジョンを持ってレンタル期間を決めるのはもちろんのこと、延長や途中解約の時にかかる料金もしっかりと把握しておきましょう。
デジタルサイネージのレンタルで集客効果が出て、購入をしたいという場合もあるでしょう。
その場合は、当社で取り扱っている、無駄のないデザインである「リノシリーズ」や3D映像を眼鏡無しで見られる「ラガン」がおすすめです。
様々なサイズ、屋内用・屋外用のデジタルサイネージをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

*コンテンツを決めておく

デジタルサイネージは先進的だし、とりあえず導入しておこう、程度の軽い気持ちでデジタルサイネージを導入すると、レンタル後に後悔することになりかねません。
なぜなら、デジタルサイネージはコンテンツが非常に重要だからです。
実験としてデジタルサイネージをレンタルするのは問題ないですが、コンテンツが決まっていないと高い集客効果は見込めないので、事前にコンテンツ案はいくつか用意しておきましょう。

□まとめ

今回は、デジタルサイネージをレンタルする際の注意点を紹介しました。
今回紹介した注意点を参考にして、満足のいくレンタルを実現してください。
最新技術を使った看板をお探しの方は、当社にご相談ください。
「時代の流れを先取りし、5感を揺さぶるプロダクトを常に。」をコンセプトに、LED商品・サイネージ・ディスプレイ看板・大判出力など様々な商品を取り揃えております。

デジタルサイネージ