これだけはおさえたい|デジタルサイネージの設置の注意点

「デジタルサイネージの設置を考えているが、どのようなことに注意すればいいのか分からない」
「デジタルサイネージを使って集客効果を高めたい」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないしょうか。
看板設置の注意点を把握して、デジタルサイネージの効果を存分に発揮したいですよね。
今回は、デジタルサイネージを設置する際の注意点を解説するので、参考にしてください。

□デジタルサイネージを設置する際の注意点

*目的が定まっているか

デジタルサイネージを設置する際には、設置の目的が明確であることが非常に大切です。

・電子広告
・社内の情報共有のためのディスプレイ
・施設案内
・多言語情報発信機

など様々な活用法がデジタルサイネージにはあるので、まずはどのような目的で設置を考えているのかを明確にしましょう。

*設置場所が適切かどうか

設置の目的とコンテンツが定まったら、設置する場所を決めますが、設置場所にも注意が必要です。
集客を目的にデジタルサイネージを設置する場合は、エレベーター前、停留所、喫煙所など、人が立ち止まりやすいところに設置することが大切です。
また、店舗への直接的な流入を目的とする場合は、店舗から近すぎず遠すぎずの、見た人に「これどこにあるのだろう」と思わせる位置に設置するのがよいでしょう。

*故障することも考えられているか

デジタルサイネージは電子機器であるため、扱い方が雑であったり、年月がしばらく経ったりすると故障することがあります。
故障すると修理費がかかり思わぬ出費に繋がってしまうので、管理の行き届かない場所や、雨風にさらされやすいところへの設置は控えるとよいかもしれません。

□実際にデジタルサイネージを設置したい方へ

実際にデジタルサイネージを設置したいと考えているが、どんなものがあるのかよく分からない、とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、当社の、無駄のないデザインである「リノシリーズ」や消毒液噴射口に手をかざすと映像や音声が流せる「消毒サイネージ」をぜひご検討ください。
様々なサイズ、屋内・屋外用のものから、裸眼で3Dに見える特徴的なものまで、幅広い商品を取り揃えております。

□まとめ

今回は、デジタルサイネージを設置する際の注意点を解説しました。
今回の記事を参考にして、集客効果を上げていきましょう。
最新技術を使った看板をお探しの方は、当社にご相談ください。
「時代の流れを先取りし、5感を揺さぶるプロダクトを常に。」をコンセプトに、LED商品・サイネージ・ディスプレイ看板・大判出力など様々な商品を取り揃えております。

デジタルサイネージ