知っておきたい!デジタルサイネージの最適な設置場所

「デジタルサイネージを導入したいけど、どのような場所に設置したらいいのかな?」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
集客効果や宣伝効果が期待できるデジタルサイネージ、設置するならこれらの効果を大いに得られる場所に設置したいですよね。
そこで今回は、デジタルサイネージが効果を発揮する設置場所を紹介します。

□おすすめのデジタルサイネージの設置場所

デジタルサイネージを広告目的で設置する場合、人の目につく場所に置くことが大切です。
設置する場所として、人が他の目的で仕方なく利用する場所が最適です。
その例として、電車内やエレベータ前、待合室などが挙げられます。

 

□デジタルサイネージの設置における注意点

*ネットワークの接続と電源の取得が可能か

デジタルサイネージを設置する場所として一番の候補に挙がるのは、多くの人の目につく場所でしょう。
しかし、それよりも、ネットワークに接続可能で、電源を取得できる場所に設置することを考えるべきです。
バッテリー式でオフラインでも機能するデジタルサイネージも存在します。
しかし、これらはメンテナンスやコンテンツの更新に手間がかかってしまうため注意しましょう。
したがって、ネットワークに接続でき、電源を取得できる場所にデジタルサイネージを設置するべきです。

*安全性が保たれているか

デジタルサイネージは設置場所が自由であるという利点があります。
しかし、天井に吊り下げたり、狭い出っ張りの上に設置したりすると、場合によっては落下し、お客様のけがに繋がる恐れがあります。
そのため、デジタルサイネージの設置の際は、その場所が安定か、ディスプレイが落下しないかなどを確認しましょう。

 

□おすすめの商品

当社では、デジタルサイネージの商品として、当社のリノシリーズをおすすめしています。
使用例として、電車内では小型サイズのリノスマートを電車内の壁に導入していただくことで、高い広告効果が得られます。
また、待合室では、少し大きめのサイズの商品であるリノスタンダードを使用していただくことで、臨場感のある演出ができますよ。

 

□まとめ

今回は、デジタルサイネージが効果を発揮する設置場所を紹介しました。
デジタルサイネージは、設置場所の工夫次第で高い演出効果や宣伝効果が得られます。
そのため、デジタルサイネージのおすすめの設置場所を知っておくことはとても大切です。
デジタルサイネージの導入を考えている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

デジタルサイネージ