パチンコ業界でデジタルサイネージを使うことのメリットについて解説します

「最近、デジタルサイネージという言葉を聞くけど、どのようなものなのだろう?」
「パチンコ業界でも使うメリットがあるのかな?」
このように、デジタルサイネージのメリットについて知りたいという方はいらっしゃいませんか?
パチンコ業界でも最近デジタルサイネージを導入している店舗が増えてきているので、どのようなメリットがあるのか気になりますよね。
そこで今回は「パチンコ業界でデジタルサイネージを使うことのメリット」についてご紹介します。

□そもそもデジタルサイネージってなんなの?

デジタルサイネージとは、電子看板、電子広告として店頭に設置されている広告媒体のことです。
駅の中でディスプレイとして使われていたり、店舗の中に大型のディスプレイとして設置されていたりします。
広告や宣伝は、今まで紙のポスターを使っていたのですが、より目にとまりやすい広告媒体として、代わりにデジタルサイネージが導入されるようになってきました。
パチンコ業界でも導入が進んでおり、様々な店舗で見かけるようになっています。

 

□パチンコ業界でデジタルサイネージを使うメリットについて知りたい

最近様々なところで導入が進んでいるといっても、パチンコ業界にとってどのようなメリットがあるかわからないと意味がないですよね。
大きく分けて3つのメリットがあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

*お客様の目にとまりやすい

店舗の外壁に設置すると、歩いているお客様の目にとまり、入店してくれる確率が高まるでしょう。
紙のポスターを使って宣伝するより、動画や映像を使った方が情報を届けられます。
広告はいかにお客様に見てもらい、行動に移ってもらうかが大切なので、まずはお客様の目にとまるような工夫を凝らすことが大切です。
今起きていることをすぐ発信できるので、よりお客様に届けられるので集客効果も見込めるでしょう。
また、新台入荷などのイベントのキャンペーンにも使いやすいのでおすすめです。

*広告費を抑えられる

広告費は、一年単位で考えたり、それに携わるスタッフの労力のことも考えたりすると、かなり費用がかかっていることがわかります。
そのため、広告費をいかに抑えられるかがとても大切です。
デジタルサイネージを使った場合は、看板・のぼり・ポスターなどを取り替える手間がかからないので、余計な費用がかかりません。

*より華やかな雰囲気にできる

大画面で、音声と動画を組み合わせて発信できるので、見る人の印象に残りやすいです。
また、デジタルサイネージには、内装の華やかさにも負けないくらいの華やかさがあるので、より店内をゴージャスな雰囲気にできるでしょう。

 

□まとめ

今回は「パチンコ業界でデジタルサイネージを使うことのメリット」についてご紹介しました。
集客効果が見込める点や、広告費を抑えられる点が大きなメリットです。
この記事を参考に、ぜひデジタルサイネージを導入してみてくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡ください。

デジタルサイネージ