価格が気になる!サイネージ用ディスプレイの導入について徹底解説!

「サイネージ」と呼ばれる言葉を、最近よく耳にするようになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「サイネージ」とは、液晶画面に画像や映像を映して宣伝する広告物です。
「サイネージ用のディスプレイはいくらぐらいかかるの?」
「サイネージのCMSやSTBの価格についても知りたい!」
このようなお悩みや疑問をお持ちの方も多くいらっしゃいます。
確かに、価格がわからなければ導入の決断はできかねますよね?
今回は、サイネージの導入をお考えの方に向けて、サイネージに用いるディスプレイの価格を中心にサイネージの導入に必要となるものについてお話しいたします。

□サイネージの導入に必要となるもの

サイネージの導入に必要となるものは、主に以下の5つです。

・コンテンツ
・ディスプレイ
・設置用什器
・STB
・CMS

その中でも、「ディスプレイ」、「STB」、「CMS」の価格について詳しく知りたいとの声を多く耳にします。
次の項目からは、その3つについて詳しくお話しいたします。

 

□ディスプレイの価格

サイネージ用のディスプレイの価格帯はサイズや形式によって異なりますが、一般的に60,000円〜800,000円であると言われています。
TV用のディスプレイや一般的なマルチディスプレイを使用することで、安く抑えられます。
一方で、これらのディスプレイとサイネージ用のディスプレイでは、耐久性や環境適応性、視認性が大きく異なります。
したがって、サイネージを導入する際は、サイネージ用のディスプレイを導入することをおすすめします。

 

□STBの価格

STB(Set Top Box)とは、クラウドからデータを受信する際にディスプレイにコンテンツを表示するために必要な装置のことです。
変換機能としてPCを使用することも可能ですが、PCは必要のない機能も含まれているため、サイネージに必要な機能のみを搭載したSTBを使用することをおすすめします。
そして、気になるSTBの価格帯は、10,000円〜100,000円です。

 

□CMSの価格

CMS(Contents Management System)とは、複数ある広告用コンテンツの切り替えに必要なシステムです。
このシステムを使うことで、多くのコンテンツを配信したり管理したりできるようになります。
CMSの利用では、クラウドサービスを媒体とするのが主流であるため、多くの場合が月額制での支払いです。
そして、気になるCMS使用に掛かる月額の相場は、4,000円〜10,000円と言われています。

 

□まとめ

今回は、サイネージ用のディスプレイの価格を中心にサイネージの導入に必要となるものについてお伝えいたしました。
当社は、サイネージ用のディスプレイを始め、LED商品やディスプレイ看板の注文を承っています。
これらを用いた宣伝・広告をお考えの方は、ぜひ当社をご利用ください。

デジタルサイネージ