ポスターパネルを取り入れよう!3種類のポスターパネルをご紹介します

「ポスターを使って集客数をアップさせたい!」
「ポスターパネルの種類について詳しく知りたい…」

宣伝をするためにポスターを利用しようとお考えの方々、このようにお悩みでしょうか?
そんな方はパネルを使用することで便利かつ綺麗にポスターを掲示できます。
今回は、ポスターパネルの種類について解説します!

 

□ポスターパネルの種類

*4辺開閉式

4辺開閉式のポスターパネルは、その名の通り4つの辺が開閉するタイプのものです。
表側の各辺を開閉するので、前面開閉式とも呼ばれることがあります。
イベント告知や注意喚起のためのポスターによく利用されています。
作りも見た目もしっかりしているので、長期的に利用できるでしょう。
当社では、「グリップパネル」という4辺開閉式のポスターパネルをご用意しております。店舗から公共施設、オフィスなどあらゆるシチュエーションで活躍間違いなしのポスターパネルです。
サイズが豊富な上、フレームやデザインも好きな組み合わせでご注文が可能なので、セミオーダー感覚でお選びいただけます。

*スライド式

スライド式のポスターパネルは、上下左右のいずれかを外してポスターをスライドさせて入れるタイプです。
4辺が開閉するタイプよりも開閉する辺が少ない分、フレームをスリムにできるので、よりスタイリッシュに掲示したい場合におすすめです。
また、ポスターの交換がしやすいので、定期的に中身を入れ替える必要がある場合にも役立ちます。

*トンボ式

パネルの背面の4辺についいたつまみをスライドさせることで画板を外し、ポスターを入れて画板をつまみで固定するものです。
構造がシンプルなため、比較的コストがかからないというメリットがあります。
また、フォトフレームなどによく用いられている仕組みであり、馴染みやすく使いやすいので人気が高いポスターパネルです。

 

□ポスターパネルの選び方

ポスターパネルには様々な種類がありますが、使用しやすそうなものや、デザインが気に入ったものを選びましょう。
ただ、A2やA4、B5などサイズの種類も豊富であるので、ポスターのサイズに合わせて選ぶようにしましょう。
ポスターパネルは多くの人に見られるもので、自分たちのことを知ってもらうきっかけになるかもしれないので、仕様やデザインにはこだわりを持って選ぶと良いでしょう。
価格や使いやすさの面から商品を選ぶこともできますが、展示する場所や周りの環境を考慮して選ぶと、店舗やオフィスの個性となり、ポスターの効果を最大限に発揮させられます。

 

□まとめ

ポスターパネルの種類や選び方について、お分りいただけたでしょうか?
宣伝や集客力アップの効果を高めるために、様々な工夫をすることが大切です。
掲示物は告知やPRに大きな役割を果たします。
ポスターパネルを駆使して、宣伝効果を高めましょう!

ポスターパネル