ポスターパネルとは?集客力を高めたい方必見

「ポスターを使って集客数をアップさせたい!」
「ポスターパネルとは何かについて詳しく知りたい…」

宣伝をするためにポスターを利用しようとお考えの方々、このようにお悩みでしょうか?
パネルを使用することで便利かつ綺麗にポスターを掲示できます。
今回は、ポスターパネルの役割について解説します!

□ポスターパネルとは

ポスターパネルとは、ポスターフレームとも呼ばれ、大きな額縁の中にポスターを入れて掲示するための道具です。
壁に直接ポスターを貼る必要がないので壁を傷つけることもなく、必要に応じて中身を交換できます。
また、ポスター自体をテープや画びょうで傷つけずに、綺麗な状態で掲示できるというメリットもあります。

*屋外用ポスターパネル

額縁は室内で使用すると思われがちですが、ポスターパネルは屋外でも使用できます。
なぜなら、屋外用のポスターパネルには下部に水抜け穴があるので、雨に濡れてもパネルの中に水が入り込みにくく、ポスターが濡れないように作られているからです。
また、パネルに透明PETと樹脂ボードが使用されているため、日光に長時間さらされてもポスターが色あせたり変色したりすることがあまりありません。
そのため、ポスターパネルの表面の汚れだけ定期的に拭き取っておけば継続して使用できます。

*防水パックシートタイプ

ポスターパネルの中でも、防水のためにパックシートがついているものを防水パックシートタイプと言います。
袋状のシートの中にポスターを入れることで、雨からポスターを守ります。
通常のポスターパネルでは防水性が心配な方にはおすすめのアイテムです。

 

□ポスターパネルの使い方

*ワンタッチ開閉

ポスターパネルはワンタッチ開閉式で簡単に中身を出し入れできます。
ドライバーでネジを締めたり、面倒な作業は必要ありません。
また、毎週のチラシやキャンペーンごとのポスターの入れ替えもしやすいので便利です。

*PRや告知

ポスターパネルは大型施設のエレベーターなどに吊るされてチラシなどが掲載されているのをよく見かけます。
また、お店のキャンペーンやイベントの告知など、大々的に発信したい情報を掲示するために使用されています。
ポスターパネルで掲示する方が、ポスターを裸で貼るよりも見栄えが良く、見る側も内容が見やすいようです。
また、イベントの案内やメニューなど、実用的な掲示物の他、アート作品や写真などを飾る事で、店舗装飾としての役割も担えるでしょう。
当社では4辺開閉式タイプの「グリップパネル」、化粧ビスで固定をするスッキリとした「アイボード」など、お店の雰囲気を生かすアイテムをご用意しております。

 

□まとめ

ポスターパネルの役割について、お分りいただけたでしょうか?
宣伝や集客力アップの効果を高めるために、様々な工夫をすることが大切です。
ポスターパネルを駆使して、宣伝効果を高めましょう!

ポスターパネル