目指せインスタ映え!人の目を引きつけるディスプレイとは?

「ディスプレイを設置してみようかな」
「インスタ映えをするには、どうしたらいいのだろう」
こういった悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
近年、インスタグラムでの集客を目指す方が増えています。
その流れから、従来のディスプレイ装飾と組み合わせて、より効果的に集客を目指す方も少なくありません。
しかし、初めて取り入れる方にとっては分からないことも多く、不安になりますよね。
そこで今回は、インスタ映えを目指す方に向けて、人目を引きつけるディスプレイのコツをご紹介します。

□インスタ映えとは

スマートフォンアプリの一つである「インスタグラム」を使用する方は、年々増加傾向にあります。
それに伴い、世間では「インスタ映え」という言葉がよく聞かれるようになりました。
「インスタ映え」を目指すことで、集客に結びついた事例も数多く存在します。
せっかくの店舗ディスプレイを設置するのです。
インスタ映えを目指してみましょう!

 

□インスタ映えのディスプレイとは

看板を設置する基本パターンとしては、「三角形」と「シンメトリ―」を意識することが重要です。
やたらと看板が多かったり、スペースが狭かったりすると、煩雑な印象を与えてしまいます。
せっかく設置しても、魅力が伝わらなければ意味がありませんよね。
そのため、この2つを意識して、より効果的なディスプレイの設置を目指しましょう。

 

*三角形

人目を惹きつける空間を作るために、まずは三角形を意識してみましょう。
一口に三角形といっても、正三角形や二等辺三角形など、その種類は多岐に渡りますよね。
この際の三角形の形は、どんなものであっても大丈夫です。
ディスプレイを設置する際、同じような高さのものをただ並べるだけでは、単調になってしまいます。
そこで、背が高いものと低いものを取り入れることで、メリハリをつけることができます。
高さが異なったものを、意識して配置することでおしゃれに見せることができるのです。
また、看板を設置する際には2つよりも3つの方が、バランスがとりやすくなるためおすすめです。

 

*シンメトリー

左右対称にディスプレイを並べて配置することを「シンメトリー」と言います。
このシンメトリ―は昔から多くの建築物で使用されてきました。
規則的に配置されることで、それを見る人に美しさを感じさせてくれます。
ポイントとしては、まずは「中心」を意識するようにしましょう。
存在感のあるものを真ん中に持ってくることで、人目を引きやすくなります。
その両脇に、左右対称を意識して看板を設置しましょう。
また、この際にもできるだけ三角形を意識することで、よりおしゃれな空間に仕上げることができます。

 

□まとめ

今回は、インスタ映えを目指す方に向けて、人目を引きつけるディスプレイのコツをご紹介しました。
集客を増やすために効果的なディスプレイ看板。
インスタ映えを意識して設置することで、その効果をより高めてみませんか?
ぜひ今回の記事を参考に、実践してみてください。

サインスタイル