看板設置を検討中|看板の耐用年数を種類ごとにお教えします!

「種類ごとに看板の耐用年数について知りたい」
「看板の耐用年数を縮める要素って何だろう」
屋外に看板の設置を検討中で、このように考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか。
実際に、看板の耐用年数はどういったことにより縮んでしまうのでしょうか。
今回は、そのような方のために、看板の耐用年数と、耐用年数を縮める要素について紹介します。

 

□種類ごとの看板の耐用年数

下記で看板の種類ごとに耐用年数を紹介していきます。
ただし、耐用年数はあくまで目安です。
そのため、耐用年数に関わらず、素材の金属部分に錆びが見られたら、塗り直しや取り替えを検討するようにしましょう。

*スタンド看板

店舗の外に置いてある置き型の看板で、耐用年数は3年~5年ほどです。

 

*袖看板

店舗の側にあるポールなどに設置された看板で、耐用年数は5年~10年ほどです。

 

*壁面看板

店舗の正面に設置される壁面の看板で、耐用年数は3年~5年ほどです。

 

*窓面看板

窓面に貼り付ける看板で、耐用年数は1~5年ほどです。

 

*野立て看板

店舗敷地内や視認性の良い道路沿いに立てられる看板で、耐用年数は3年ほどです。

 

□看板の耐用年数を縮める要素

要素としては、自然環境によるものが挙げられます。
それでは、順番に見ていきましょう。

*雨

雨によって、看板の金属部分が腐食し、耐用年数が縮まります。

 

*強風

強い風の影響で看板の接合部分に損傷が起きることがあります。
また、海沿いに看板が設置されていれば、潮風によって金属部分の腐食が促進されることが考えられます。

*日光

長期間日に当たり、塗膜の劣化が進むことで、耐用年数が縮まります。

□おすすめの商品

ここまで読んで頂いている方の中には、設置する看板を探している方もいると思います。
そこで、今回、当社のおすすめの商品を2点紹介します。

*ⅰBoard

数種類の色からフレームカラーを選べるスタンド看板です。
ポスターの差し替えも4つの角にあるビスを取り外すだけなので簡単に行えます。
当社の商品の中でも人気のある商品です。

アイボード特集

*Aグリップ

スタンダードなタイプのスタンド看板です。
この商品は四辺開閉式を採用しているため、誰でも簡単にポスターの差し替えが行えます。
また、サイズ展開も豊富にあり、種類としては片面タイプと両面タイプがあります。

 

□まとめ

この記事では、看板の耐用年数と、耐用年数を縮める要素についても紹介しました。
種類ごとの看板の耐用年数はどれくらいなのか、そして、看板の耐用年数を縮める要素は何なのか分かって頂けたのではないでしょうか。
また、当社では、今回ご紹介した商品以外にも数多くの看板に関する商品を取り扱っております。
興味があれば、是非一度当社のホームページからご覧ください。

サインスタイル