おすすめの看板のフォントを教えます|看板の設置を検討中の方必見!

「おすすめの看板のフォントについて知りたい」
「フォントの選び方がよく分からない」
このようにお考えの飲食店経営者の方は多いのではないでしょうか。
屋外にお店の看板を設置するとなった際、看板に適したフォントを使うなどしてフォントに気を遣うことは効果的に集客するために重要なことです。
そこで、この記事ではそのような飲食店経営者の方のために、おすすめの看板のフォント、フォントの選び方について紹介します。

 

□おすすめの看板のフォント

おすすめはゴシック体です。
なぜなら、このフォントは視認性と判読性が高いため、遠くからでも読みやすいことが必要条件である看板と相性が良いからです。
ゴシック体のバリエーションとしては、大きく分けて3種類あり、標準タイプ・オールドタイプ・ニュータイプがあります。

 

□フォントの選び方

フォントは、どのような看板にしたいかで選ぶと良いでしょう。
下記で希望する看板ごとに適したフォントを紹介していきます。

 

*デザインにこだわった看板にしたい

標準タイプのAXISを選ぶと良いでしょう。
AXISはそのスタイリッシュで癖のない特徴から、名刺や様々なデザインで使用されています。
Apple社のwebサイトでも使われたフォントであり、デザイナー達からの人気が高いフォントでもあります。

 

*伝統や古風といったイメージを演出できる看板にしたい

オールドタイプのフォントである筑紫オールドゴシックを選びましょう。
筑紫オールドゴシックの金属活字時代から存在していたかのような癖のある文字は、クラシックな印象を見た人に与えます。

 

*視認性を重視した看板にしたい

ニュータイプのフォントの新ゴシックを選ぶと良いでしょう。
新ゴシックはふところが広く取られていて視認性が高いことから、交通看板や駅、町の看板によく使われています。

 

□おすすめの商品

これまで、おすすめの看板のフォント、フォントの選び方について紹介しました。
しかし、フォントに気を遣っただけでは、夜中の薄暗いシチュエーションの際に看板が見えにくくなり、お客様の注意を引くことが少し難しくなるかもしれません。
そこで、おすすめしたいのが、電飾スタンド看板です。
これがあれば、暗い状況下でも光があることで、看板が見えにくくなることを防ぐことができます。
当社の電飾スタンド看板の商品には、リモコンで13種類の点灯パターンの操作ができる「アイフラッシュ」や、内照式の盤面でポスターを背面から照らし出す機能を持った「ニューウルトラライトイーゼル」があります。
屋外でお店の看板を設置する際は、これらのような電飾スタンド看板の商品を使用することをお勧めします。

電飾ポスターパネル/イーゼル

 

□まとめ

今回は、おすすめの看板のフォント、フォントの選び方について、紹介しました。
看板にはどのようなフォントが適しているのか分かっていただけたのではないでしょうか。
この記事を参考にして、是非納得のいくフォント選びをしてくださいね。

サインスタイル