看板を設置する際に起こりやすい失敗とは?対策や注意する点を紹介!

「看板の作成・取り付けにあたり、どんな失敗が起こりやすいのだろう」
「失敗を起こさないために、対策としては何ができるのかな」
このようにお考えの飲食店経営者の方は多いのではないでしょうか。
今回は、そんな方のために、看板においての失敗とそれに対する対策と注意点について紹介します。

 

□看板においての失敗

看板の作成・取り付けの失敗で多いのは、完成した看板が想定していたイメージと違うという失敗です。

 

□対策

イメージ通りの看板を作成するための対策は、確実に業者と完成イメージの共有をすることです。
具体的には、業者との打ち合わせで以下の4つの点について尋ね、明確にすることで想定通りの看板に近づけていくことができます。

 

*サイズ

看板やフォントのサイズを確認します。
設置場所に適したサイズなのか、しっかりチェックしておきましょう。

*デザイン

看板のデザインを確認します。
このとき、店舗のデザインも考慮した上で看板のデザインを考えていくと、イメージとのズレが起こりにくくなるのでおすすめです。

 

*設置場所

どこに看板を置くのかをチェックしておきましょう。
設置場所が薄暗い所なら、通常のスタンド看板よりも発色機能の付いた電飾スタンド看板を使うと良いです。
なぜなら、暗い環境下でも電飾スタンド看板なら、お客様の注意を引くことができるからです。
また、当社は電飾スタンド看板の商品をいくつか取り揃えております。
その中のオススメ商品の1つに「ニューウルトラライトイーゼル」があります。
この商品は内照式の盤面でポスターを背面から照らし出す機能を持っており、薄暗い中でも効果的に宣伝できます。

 

*素材

看板の素材を確認します。
目的に合った素材が使われているのか、耐久性のある素材なのか、コストの掛かる素材なのか、詳しく説明をしてもらうと良いです。

 

□注意点

依頼する看板業者の技量に注意しましょう。
正確に看板の完成イメージを業者と共有していたとしても、そもそもの看板業者の技術力が低いためにイメージ通りの看板ができなかったということもあります。
そのため、依頼する業者が自分のイメージしている看板を作れる業者なのか、見極めることも重要です。

 

□まとめ

今回は、看板においての失敗とそれに対する対策と注意点について紹介しました。
看板の作成・取り付けの際に起こりやすい失敗とその対策や注意点について分かって頂けたのではないでしょうか。
また、当社では、今回ご紹介した商品以外にも数多くの看板に関する商品を取り扱っております。
興味があれば、是非一度当社のホームページからご覧ください。

サインスタイル