看板の設置を検討している方へ|看板の文字の目立つ色をご紹介

「看板の文字の目立つ色って何だろう」
「人がひきつけられる色を知って、看板の作成に生かしたい」
このようにお考えの、看板の設置を検討している方はいらっしゃるのではないでしょうか。
看板の集客力を高めるためには、看板に使う色について気を遣う必要がありますよね。
そこで、今回はそのような方のために、看板の文字の目立つ色について、人がひきつけられる色について紹介します。

 

□看板の文字の目立つ色

看板に使う背景色によって、看板の文字の目立つ色が変わります。
それでは、背景の色ごとに順に見ていきましょう。

 

*暗い色

背景色が暗い色の場合、看板の文字の目立つ色は明るい色です。
色の明るさの指標を明度と言い、この明度に差を付けることで文字が見えやすくなるからです。
したがって、この場合は白に近い色を看板の文字として選ぶと良いでしょう。

 

*明るい色

背景色が明るい色の場合、看板の文字の目立つ色は暗い色です。
先程と同様に、これも明度に差を付けることで、看板の文字が見えやすくなります。
ここで、暗い色とは、黒に近い色のこととなります。

 

*鮮やかな色

背景色が鮮やかな色の場合、看板の文字の目立つ色は淡い色です。
色の鮮やかさの指標のことを彩度と言い、この彩度に差を付けることで、文字が見えやすくなるからです。
ここで、淡い色とは、淡く白っぽい色のこととなります。

 

*淡い色

背景色が淡い色の場合、看板の文字の目立つ色は鮮やかな色です。
先程と同様に、これも彩度に差を付けることで、看板の文字が見えやすくなります。
したがって、この場合は原色に近いはっきりとした色を看板の文字として選ぶと良いでしょう。

□人がひきつけられる色

*暖色

人は寒色よりも暖色の方が目に入りやすいです。
そのため、看板に暖色を取り入れることで、より集客効果の高い看板になりやすいでしょう。

 

*明度・彩度の高い色

明度・彩度の高い色に人は目をひかれます。
したがって、これらの色を看板に使うことで、看板の宣伝力のアップを見込めます。

 

□おすすめの商品

ここまで、看板の文字の目立つ色・人がひきつけられる色を紹介しました。
しかし、看板の集客効果をさらに高めるには、看板の文字の色だけでなく、看板のフレームカラーにも気を遣うことが重要です。
ここで、おすすめしたい当社の商品があります。
それは当社で販売している「アイボード」です。
この商品は、数種類の色からフレームカラーを選べるスタンド看板で、ポスターの差し替えも4つの角のビスを取り外すだけで簡単に行えることが特徴です。
そのため、より効果的な看板を作成する際には、この商品の使用をおすすめします。

 

□まとめ

この記事を読んで、看板の文字の目立つ色・人がひきつけられる色とは何なのか分かって頂けたのではないでしょうか。
また、当社では、今回ご紹介した商品以外にも数多くの看板に関する商品を取り扱っております。
もし当社の商品に興味があれば、是非一度当社のホームページからご覧ください。

サインスタイル