ディスプレイ看板とは?屋外用におすすめなのはどのタイプ?

「集客のために、ディスプレイ看板を使ってみようかな」
「屋外に使うには、どういったものがいいんだろう」
こういった考えをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
近年、飲食業界でも、様々なメリットからディスプレイ看板を利用する会社が増えてきました。
しかし、実際にはどういったタイプのディスプレイ看板を選んだらいいのか、わからないものですよね。
そこで今回は、屋外設置に適したディスプレイ看板の種類とその効果について、ご紹介します。

□ディスプレイ看板とは?

ディスプレイ看板、別名「電子看板」と言い、近年では駅やショッピングセンターなどで多く利用されています。
内容をその時のニーズに合わせて臨機応変に変えられたり、一つのスペースで多くの情報を載せることができたりと、そのメリットの多さから、近年人気が高まっています。

 

□屋外看板とは?

屋外看板は、公衆に表示されている屋外広告のうちの一つのことを指します。
最近では、Webを利用した広告が急速に普及していますが、屋外広告の場合は目に付くところに表示できます。
そのため期待できる効果も大きく、今でも根強い人気があります。
では、こういったディスプレイ看板には、どのような種類のものがあるのでしょうか?

 

□屋外看板の種類

*壁面広告

名前の通り、建物の壁に設置します。
ディスプレイ看板を用いることで映像を流せるため、よりお客様へのアピールに繋がります。

*立て看板

こちらは店舗やイベント会場の出入口に、設置するタイプの屋外看板です。
飲食店で利用されたり、イベントの際に多く用いられたりします。
飲食店であれば、時間帯によって表示するメニューを変えたり、多くの商材を載せたりできます。

 

□効果は?

効果として期待できるのは、「反復効果」です。
設置したディスプレイ広告が、通勤や通学する人など人通りが多いエリアにある場合、何度も目にすることになります。
何気なく目にした広告であっても、いつの間にか覚えていた、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。
この場合も同様に、ディスプレイ看板を設置することで、広告の内容は残りやすくなるのです。
また、ディスプレイ看板では動的なイメージも表示できるため、より印象に残ることが期待できます。

 

□まとめ

今回は、屋外設置に適したディスプレイ看板の種類とその効果について、ご紹介いたしました。
ディスプレイ看板自身のメリットと、屋外広告の反復効果を掛け合わせることで、より集客を期待できます。
ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか。

電飾ポスターパネル/イーゼル