集客のために目立つ広告を!サイネージの効果にはなにがあるの?

「看板を、もっと集客につなげたいな・・・」
「サイネージってよく聞くけれど、どんな効果があるの?」
こういった考えをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
集客において、パッと人目をひく看板はとても重要ですよね。
そこで今回は、看板での集客を目指す方に向けて、サイネージ看板の効果をご紹介します。

□サイネージとは

看板は、時代の流れとともに変化してきました。
その中でも、デジタルサイネージは、今までの看板の在り方を大きく変えた存在です。
デジタルサイネージは、簡単に言えば「ディスプレイに情報を発信するシステム」のことを指します。
今までのポスターといった「看板」をデジタルに置き換えたもので、映像を流すことで動的な表現ができたり、張り替えコストを削減できたりと、そのメリットの多さから急速に普及しています。

□その効果は?

デジタルサイネージの効果は、大きく分けて以下の3つです。
・映像を使うことで、目立たせられる
・広告枠の増加
・張り替えコストの削減
一つひとつ詳しく見ていきましょう。

*インパクトが大きいデジタルサイネージ

これまでの、いわゆるポスターといった「看板」とデジタルサイネージにおける最も大きな違いの一つは、映像を流せるということです。
ポスターなどは、アピールできる商材が限られていますよね。
デジタルサイネージであれば、表示内容はその都度切り替えることができるため、アピールできる商材の数はぐっと拡大します。
また、映像を流すことで動的な表現ができるため、今まで店頭を通り過ぎていたお客様を惹きつけることも期待されます。

*広告枠の増加

デジタルサイネージは、一つの場所で複数の広告を掲示できます。
こういった広告枠を増加することで、お客様に伝わる情報の量も、今までよりも格段に増えていきます。
また、デジタルサイネージの場合、季節や天候によって掲示する内容を変えられるため、お客様のニーズに合わせていくことが可能となります。
その結果、より集客に結び付けることができ、売り上げも拡大する効果も期待できるのです。

*張り替えコストの削減

これまでお客様の視点から、いかにデジタルサイネージがインパクトのある、目立った広告であるかを、ご紹介しました。
しかし実は、企業側の視点から見ても、デジタルサイネージはプラスの効果があるのです。
それが、「張り替えコスト」の削減です。
お客様の集客のためには、広告は季節ごとに変更したいものですよね。
もちろんその都度、張り替えコストはかかります。
デジタルサイネージの場合、情報を変更するだけで、掲示している内容を変えられるため、この張り替えコストが必要なくなるのです。

 

□まとめ

今回は、看板での集客を目指す方に向けて、サイネージ看板の効果をご紹介しました。
お客様の集客への効果はもちろん、企業側にとっても、プラスの効果が期待できるデジタルサイネージを、一度検討してみてはいかがでしょうか。

デジタルサイネージ