ポスターよりも看板が効果あり?集客のメリットをご紹介します

「ポスターを貼ってるけれど、集客効果はあるのかな」
「看板とどっちがいいんだろう」
こういった疑問をお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
集客のためにポスターを貼っているお店は多いですよね。
しかし、実は看板の方が集客において効果は多くなる傾向があります。
そこで今回は、それぞれの違いを踏まえたうえで、看板のメリットをご紹介します。

□ポスターと看板の違い

ポスターと看板は、どちらも広告に含まれます。
文字や写真、イラストを上手く使うことで、その広告を見る人に商品やサービスに加えて、お店の存在そのものもアピールします。
では、2つの違いは何があるでしょうか?

*ポスター

ポスターは、その内容を掲示することで、不特定多数の人に知らせる役割を持っています。
駅やイベント会場といった、多くの人がある集まる場所に主に掲載されます。
しかし、多くの人が行き来する場所のため、ポスターに目を向けてもらうことは簡単なことではありません。

*看板

主な使い方はポスターと同じですが、宣伝のために屋号や、扱っている商品などを掲げておく板状のものが看板となります。
順路や注意喚起しているものなども、看板の役割の一つです。
宣伝をするためという観点で見れば、ポスターと看板にはそこまで大きな違いはありません。
しかし、「電子看板」の登場により、大きな差が生まれています。
次に電子看板について詳しくご紹介します。

□電子看板とは?

電子看板は、デジタルサイネージとも呼ばれ、液晶モニターに電子情報を流すことで掲示するシステムのことを指します。
最近では、駅やデパートで使われるようになり、その規模は急速に拡大しています。
この電子看板の登場によって、ポスターと看板には大きな差が生まれたのです。

 

□電子看板のメリット

では、電子看板を使うメリットには何があるのでしょうか?
その理由としては、動的な表現ができることが挙げられます。
電子看板の場合、ポスターとは異なり、映像を流すこともできます。
そのため、動的な表現をしたアピールができるため、よりインパクトを与えられるのです。
こういったように、電子看板を使って人の目を引く広告にすることで、集客効果も期待できます。

 

□まとめ

今回は、ポスターと看板の違いを踏まえたうえで、看板のメリットをご紹介しました。
集客を目指しているのであれば、ポスターよりも電子看板を使ってみてはいかがでしょうか。
是非一度、お気軽にご相談ください。

デジタルサイネージ

LEDディスプレイ